韓国ドラマ、韓国映画、気になる俳優・女優さんのことなど・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『秋の童話』
秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ DVD-BOX 秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ DVD-BOX
ソン・スンホン (2003/05/21)
バップ

この商品の詳細を見る

【出演】
ソン・スンホン、ソン・ヘギョ、ウォンビン
【あらすじ】
両親や頼もしい兄ジュンソ(ソン・スンホン)に愛され、何不自由なく育った金持ちの娘ウンソ(ソン・ヘギョ)は、交通事故をキッカケに、子どもの時クラスメートのシネ(ハン・チェヨン)と病院で取り違えられていた事を知る。これまで金持ちのウンソに嫉妬してきたシネは、ウンソを追い出しのウンソの家族たちと渡米。一方、貧しいシネの家で辛い毎日を送るようになる。そして10年後、ホテルで働くウンソは、兄のジュンソと再会。ホテルのオーナーの息子テソク(ウォンビン)に愛されながらも、ジュンソに惹かれるウンソ。いつしかふたりは愛し合うようになる

【そらの感想】
ユンソクホ監督の四季シリーズ、第一弾。秋をテーマにした『秋の童話』
私が韓ドラにハマるきっかけとなった作品がこれ

ホント「こんなに見事にハマるとは!」ってのが正直な感想。
女優さんたちは綺麗だし、男優さんたちはカッコイイし。
ストーリーは一昔前の日本のドラマのようなんだけど、それが韓国語での台詞だから妙に新鮮に見えてね
(多分これ吹替えで見てたら、そらの韓流ブームはとっくに終わってたと思う。)

特に主人公のソン・スンホンとソン・ヘギョの2ショットのシーンの美しいこと。
10年後渡し舟で偶然すれ違うシーン。
es01.jpeg

(これこれ!特にウンソが黄色い傘をさして遠くを見ているシーン)
そして最後に木の下で2人で結婚式を挙げるシーンは本当にため息が出るほどだった。

あと忘れてならないのが、ウンソの少女時代を演じたムン・グニョンちゃん。彼女に何度泣かされたことか
特に自分が取り違えられた子だと分かって、本当のお母さんの所に行くんだけど、なかなか本当のお母さんを「お母さん!」と呼べなくて。。。
でも、迎えにきてくれた育てのお母さんに別れをつげて本当のお母さんの所へ駆け寄って「お母さん!」と抱きつくシーンはもう号泣だった。

あぁ~今思い出してもやっぱりいい!『秋の童話』(このタイトルも好き)
四季シリーズの中で今のとこ1番かも(まだ『春のワルツ』見てないけど)

ただ最終回のジュンソのあのシーンは是非両論あるようで。。。
でもジュンソとウンソのことを思えば、あれで良かったんじゃないかなと思う。(残された家族は辛すぎるけど・・・)

また秋になったら見直そうかな・・・・
スポンサーサイト
© *韓ドラ日和*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。