韓国ドラマ、韓国映画、気になる俳優・女優さんのことなど・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『春のワルツ』
春のワルツ DVD-BOX 1 春のワルツ DVD-BOX 1
ソ・ドヨン (2007/02/21)
バップ

この商品の詳細を見る

【出演】
ソ・ドヨン、ハン・ヒョジュ、ダニエル・ヘニー、ソ・イヨン
【あらすじ】
真冬のオーストリア・ウィーン。天才ピアニストとして名を馳せる若者チェハ、そのマネージャーを務めるフィリップ、チェハに15年前から想いを寄せているイナ、そしてアクセサリー・デザイナーのウニョン。4人は運命に導かれるようにしてめぐり合う・・・。
一途な思い、無邪気な笑顔、隠された過去……4人それぞれの想いが交錯しすれ違っていく。



【そらの感想】
見終りましたぁ~
四季シリーズ最終章の『春のワルツ』

さすが映像のユン・ソクホ監督。
今回も素晴らしい映像が数多く出てきました

特に冬のオーストリアの街並み&湖畔の景色が素晴らしかった!
そこで出逢うジェハとウニョンとフィリップのこの3人がまた見事に風景に合っていました!
(えぇ・・・あえて、イナは外させてもらいます
初の海外ロケ、これは成功だったのではないでしょうかぁ

ストーリーの方はユン・ソクホ監督らしいというか『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香り』の
名シーンが所々ちりばめられてあり、まさに「四季シリーズ最終章」といった感じでした。

韓国での視聴率はイマイチだったようですが、そらは結構好きでしたよ。
(まぁ、ちょっとやりすぎ?みたいな演出もありましたけどね)

しかし今回の『春のワルツ』ソ・ドヨンC&ハン・ヒョジュCのフレッシュ
な新人2人も良かったのですが、やっぱりそらの中ではダニエル・ヘニーCが一番でした!

『私の名前はキム・サムスン』の頃から比べると韓国語も演技も上手く
なりました。

それにあの優しい笑顔

そらだったら、迷わずフィリップを選びますよ

それにしてもダニエル・ヘニーC、今回も「いい人」でした。
いい人すぎて可哀相でした
次回はぜひハッピーエンドな役どころがまわってきますように

それから新人さん2人。
まずはソ・ドヨンC。ピアニストの役、合ってましたね。
特にあのヘアスタイルがピアニストらしいというか芸術家らしいというか。
演技がどうこうより、あのヘアスタイルが毎回気になって見ていました
(襟足切ればいいのにとか、なんか湿気でペタっとしてる!?とか
一人色々思いながら・・・)
結局イケてるるのかイケてないのか今ひとつ分からないまま、終わっちゃいました!

それからハン・ヒョジュC。
彼女、ウニョン役にピッタリでしたね。特に美人というわけではなかった
けれど四季シリーズの女性主人公の中では一番明るいキャラで好きでした
あと衣装も可愛かったです。オレンジや黄緑、ピンクや黄色と春を
イメージしてか明るい色が沢山取り入れられていました

なんだか全然話がまとまりませんが、一言で言えばユン・ソクホ監督
らしい作品でその枠からはみ出ることなく、「静かに四季シリーズ完結」みたいな感じでした。

そらとしてはDVD-BOX版で見て欲しいかなぁ~
特にダニエル・ヘニーを見るなら絶対字幕版がお薦めです



『春のワルツ』公式サイト(NHK版)
スポンサーサイト
© *韓ドラ日和*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。