韓国ドラマ、韓国映画、気になる俳優・女優さんのことなど・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『ローズマリー』
ローズマリーDVD-BOX 1 ローズマリーDVD-BOX 1
キム・スンウ (2005/11/04)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る

【出演者】
キム・スンウ、ユ・ホジョン、ペ・ドゥナ、ヨン・ジョンフン
【あらすじ】
かわいい二人の子どもと優しい夫に囲まれ、幸せな結婚生活を送っていた30代の平凡な主婦が、ある日突然、死の宣告を受ける。幸せの絶頂から絶望のどん底に突き落とされた彼女は、残り少ない時間の中で自らの身辺整理を始める。一方、オンラインゲーム製作会社に勤める夫は、妻を愛しながらもゲーム開発に夢中になっていたが、妻の死を前にして、動揺を隠し切れない。
何気なく通り過ぎていた日常の小さな出来事の一つひとつが、限りある人生を送る女性の目を通して繊細に描かれ、生きることの本当の意味を考えさせられるストーリー。


【そらの感想】
本当に素晴らしいドラマで、ぜひお薦めします。
ストーリーは旦那様と2人の子供に囲まれた専業主婦のジョンヨンが、癌の告知をされ、そして余命幾許も無いことを宣告されて残りわずかな家族との時間をどう過ごしていくか・・・というのが描かれているのですが。

とにかく泣きます。。。

最終回も泣きます。でも見終わったあと悲しいだけじゃなくて、心がどこか温まる感じで終わります。

キム・スンウC、「ホテリアー」の総支配人、そしてまだ視聴中ですが「新・貴公子」では天然水の配達員、そして今回はゲームソフト制作会社に勤めるヨンドと見てきましたが、本当に演技派な人だなぁと思いました。
このドラマでは仕事一筋で家庭を顧みず、夫か3番目の子供かってくらい子供っぽい夫だったけど、妻が癌でそう長くはないと知ってから妻を支える夫になっていきましたね。

そしてその妻のユ・ホジュンC。
「優しい綺麗なお母さん」というイメージにピッタリでした。
自分に残された時間がないと知った時、自分がいなくなった後を心配し子供達に自分のことは自分でやらせたり料理を教えたり、本当だったらまだまだしてあげたい事が沢山あったのに、それが出来なくなる辛さ。
そして何より子供達の成長をもう見ることが出来ない辛さ。
本当にそれがひしひしと伝わってきて、何度もジョンヨンと一緒に泣きました。

そしてこのドラマの中でキーパーソンとなるペ・ドゥナC
彼女の存在は大きかったですね。
彼女がいてくれたから・・・彼女なら夫と子供達を頼めると思ったから、ヨンジョンは安心して旅立てたのかもしれません。

あえて内容にはあまり触れませんが、ぜひこのドラマは見てもらい作品です。
本当に素晴らしい作品です。


『ローズマリー』公式サイト
スポンサーサイト
© *韓ドラ日和*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。