韓国ドラマ、韓国映画、気になる俳優・女優さんのことなど・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『グリーンローズ』
グリーンローズ DVD BOX 1 グリーンローズ DVD BOX 1
コ・ス (2006/03/23)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

【出演】
コ・ス、イ・ダヘ、イ・ジョンヒョク、キム・ソヒョン
【あらすじ】
ごく普通の会社員イ・ジョンヒョン役を演じるコ・スは、愛する女性オ・スア(イ・ダヘ)の父であり電子グループの総帥オ会長(ハン・ジンフェ)を狙った放火、殺人の濡れ衣を着せられる。身に覚えのない罪で追われる身となったジョンヒョン(コ・ス)は、中国をさまよいながら再起と復讐のチャンスを狙う。


【そらの感想】
コ・スCの迫真の演技はすごかった
この一言に尽きるドラマだったね。

『ピアノ』の時も上手いナァ~と思っていたけどこの『グリーンローズ』でのイ・ジョンヒョン役は
上手すぎるというか、役とシンクロしてて前半のあの殺人犯の濡れ衣を着せられてから中国にわたり、ジャン・ジュンウォンとして再び韓国に戻ってくるまでの、どん底から這い上がってくる時の復讐に満ちたギラギラした目つきは見ていて怖かった

そして中国から戻ったジョンヒョンは自分の失われた名前を取り戻す為、自分に濡れ衣を着せた真犯人を探し出すための復讐が始まるんだけど・・・・
このあとトントン拍子にストーリーは進んでいくのかと思ったら「こいつが犯人!」っていうのがなかなか見えてこなくて。
みんな怪しく見えてしまった

最後はもちろん犯人が分かって復讐劇は終了するんだけど、そらとしてはその前の再審議の法廷の場でジョンヒョンの無罪が決定されて、名前を取り戻し本当の意味で生き返った、あのシーンが最大の山場だったなぁ。。。
その後の復讐劇の結末はちょっと悲しすぎた気がする。。。
(犯人に同情するわけではないけど)

全体を通すと『復活』より少しスローテンポで進んでいく感じのドラマだったかな。
当時高視聴率をマークしてて20話から22話へ延びたみたいだけど、20話でも良かったらもっとすっきりしたドラマになったかもね。
ちょっと遠くを眺めるシーンとか思いふけるシーンが多かったもんね

社会派ドラマがお好きな人にはこのドラマはお薦めだね
もちろん恋愛の要素もたっぷり入っているので恋愛ドラマがお好きな人にもお薦めだけど。
コ・スCの演技は必見です


だけど最後にひとこと。。。。
ドラマとは関係ないけど。

つづきを表示
スポンサーサイト
© *韓ドラ日和*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。