FC2ブログ
韓国ドラマ、韓国映画、気になる俳優・女優さんのことなど・・・
page top
『ガラスの靴』
ガラスの靴 DVD-BOX Vol.1 ガラスの靴 DVD-BOX Vol.1
キム・ヒョンジュ (2004/11/05)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

【出演】
キム・ヒョンジュ、キム・ジホ、ソ・ジソプ
【あらすじ】
韓国で平均45%という驚異的な視聴率を記録したTVドラマ。同じ財閥の孫として生まれながらある交通事故で生き別れになり、まったく違う環境で生きるテヒとユニ。15年後、再会したふたりは深い愛憎に翻弄される。

【そらの感想】
本当にいいドラマだった

40話という長編にも係わらず、最後まで飽きることなく見ることができたのはストーリーが最初から最後までしっかり出来上がっていたからだと思う
(視聴者の意向によってストーリーが変わっていくのが当たり前の韓国ドラマにしては珍しい~

韓ドラでありがちな最終回に「えぇぇ~ガッカリ」ということもなく、悲しかったけれど最後は何か心が温かくなる(この終わり方で良かったんだと納得)ドラマだった。

才色兼備で妹思いの姉テヒ、記憶喪失になり貧しいながらも明るく素直に育ったユニ、そのユニをぶっきら棒だけど優しく明るく見守るチョルン、復讐のためにテヒに近づいていたはずが妹ユニに惹かれていき苦悩するジェヒョク。

この4人の想いが交差して見てて切なかった
特にチョルンオッパ(ソ・ジソプ最高
ソヌへの想いがヒシヒシと伝わってきて後半は泣きっぱなしだった。

こんなに想っているのに、それなのにぃぃぃ~

最後はあぁぁぁ~

韓国45%、台湾40%、ベトナム83%の視聴率をマークしたっていうのも頷ける
この『ガラスの靴』40話と長丁場だけど、韓ドラファンの人には押さえてもらっておきたい作品。
スポンサーサイト



page top
『美しき日々』
美しき日々 DVD-BOX 1 美しき日々 DVD-BOX 1
パク・チャンシク、ユン・シネ 他 (2004/04/21)
バップ
この商品の詳細を見る

【出演】
イ・ビョンホン、チェ・ジウ、リュ・シウォン
【あらすじ】
レコード会社の御曹司ミンチョル(イ・ビョンホン)と、異母弟で医学生のソンジェ(リュ・シウォン)。施設育ちで姉妹同様のヨンス(チェ・ジウ)とセナ。運命に導かれ出会った4人の若者が、互いに愛し合い、時に傷つけあいながら、愛と希望に満ちた明日を求めて生きていく。音楽業界を舞台に、心に傷を負った若者たちのさまざまな愛のかたちを描いたラブ・ストーリー。

【そらの感想】
やっぱこのドラマの見所といったら明音レコード社長の「ヤン・ミミ」でしょう(いきなりですがっ)

ストーリーの舞台が「音楽業界」という事もあって(そら好み)かなり期待していたんだけど、音楽業界が舞台って割には「華やかさ」がないっていうか。。。一言でいっちゃえば地味っていうか。
あまり、好きなドラマではなかった。

たぶんソンジェにだいぶ肩入れしてドラマを見ていたんで、ミンチョルとヨンスが好きになれなくてあんまりドラマに入り込めなかったっていうのもあるかも。

けどストーリーはさておき、やっぱり話が戻ってしまうけど強烈キャラ「ヤン・ミミ」。
彼女のおかげで何とかリタイヤすることなく完走できたと思う。
毎回、度肝を抜くど派手な衣装での登場でこれを見たいがためにドラマ見てたから。
でも居なくなるときはあの派手さとは裏腹にサラ~と消えていってしまって、ちょっと悲しかった

最終回なんてドタバタ喜劇みたいなもんで、今にも死にそうだった慢性骨髄性白血病のヨンスは治ってセナの復帰イベント?にも来ていたり。そしてそこでセナが歌ったのが「ヘブン」って華々しい復帰で歌う曲が前の曲の「ヘブン」でいいわけぇぇぇぇ
普通、新曲でしょう
ホント最終回でズドーンと撃沈したドラマだった。

このドラマについてはあんまり書くことがないので、この辺で。
(イ・ビョンホンssiとジウ姫のファンの方なら、このドラマの良さをいくらでも語れると思いますが、そらにとってはこれでいっぱい×2です

『美しき日々』公式サイト
page top
『1%の奇跡』
1%の奇跡 DVD-BOX 1 1%の奇跡 DVD-BOX 1
カン・ドンウォン (2005/10/28)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る

【出演】
キム・ジョンファ、カン・ドンウォン
【あらすじ】
財閥会長の遺言状をめぐり、しぶしぶ契約で恋人関係になった財閥の御曹司チェイン(カン・ドンウォン)と平凡な中学教師タヒョン(キム・ジョンファ)。衝突しながらも微妙に変化していく2人のロマンスの行方は・・・。

【そら的感想】
少~し後半、中だるみしたけどまぁテンポ良くサクサク~と見れて面白いドラマでした♪

けどこのドラマ、真の主役はチェインのお爺様だったのかもっていうくらい恋のキューピットでハラボジ大活躍!
最終回もしっかりハラボジがまとめて終わったしね。
(『1%の奇跡』のタイトルの意味も「なるほど~」って納得の説明もあるしね。)

まっ、ハラボジの話はここまでにしておいて・・・・

ストーリーの方はチェイン(カン・ドンウォン)とタヒョン(キム・ジョンファ)の恋愛ドラマなんだけど2人だけの恋愛ドラマでもないんだよね。。。タヒョンの親友、お兄ちゃん、チェインの妹、従兄弟、チェインの親友・・・と恋愛が芋づる式(ちょっと表現が悪いけど)に続いていくのね。(ちょっと飽きちゃって、そこが中だるみした原因なんだけど。)

その辺りを除けば頑固一徹わがままチェインがタヒョンに惹かれていくにつれて、ヤキモチ焼いてちょっかいを出すシーンとかはかなり可愛いかった
いつもは怒鳴ってばかりのチェインだから時より見せる優しさとか笑顔にやられちゃうんだよね~
(ホントこのドラマでのカン・ドンウォンくん可愛かったから一気にファンが増えたと思うよ!)

ドラマはラブストーリー中心だったけど家族の絆や大切さを考えさせらるドラマでもあったから家族でみてもいいんじゃないかな。

ドンウォンくんのファンならモチロン、ファンじゃなくてもお薦めしたい作品のひとつです

『1%の奇跡』公式サイト
© *韓ドラ日和*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG