FC2ブログ
韓国ドラマ、韓国映画、気になる俳優・女優さんのことなど・・・
page top
『バリでの出来事』
バリでの出来事 DVD-BOX バリでの出来事 DVD-BOX
ハ・ジウォン (2005/02/25)
エスピーオー

この商品の詳細を見る

【出演】
ハ・ジウォン、チョ・インソン、ソ・ジソプ
【あらすじ】
財閥の御曹司として何不自由なく生きるジェミンには、ヨンジュという婚約者がいるが、ヨンジュは初恋の人イヌクを未だ忘れられない。ジャカルタで暮らすイヌクを訪ねたヨンジュだが、ジェミンも付いてきて、3人でバリ島を旅することに。そこで現地ガイドとして出会ったスジョンが、ジェミンの運命を大きく狂わせていく……。

【そらの感想】
寡黙なイヌクと大泣きのジェミンにやられました

このドラマはちょっと今まで見た韓ドラとは一味違っていたよ
というのも主人公のスジョンの気持ちがイヌクとジェミンのどっちに
あるのか最終回のドラマが終わる寸前まで分からなかったの
・・・でスジョンが気持ちを告白した瞬間。

ラストは衝撃的だったよ

「えぇぇぇ~こんな結末
みたいな。

でも仕方ないな・・・・とも思ってみたり。

でも、そらがスジョンの立場だったらやっぱり2人の間で気持ちが揺らぐよねぇ~と思ってしまった。
財閥の御曹司で自己中に育ったジェミン。また不器用でね、スジョンに対して愛している気持ちを上手く表せないのよ
好きな子をついついイジメテしまうみたいな行動に出てさ。

これまた正反対なのがイヌク。モチロン家は貧乏。寡黙で努力型。
どちらかというとスジョンにはイヌクと幸せになって欲しかったんだけど

でも暗く重いだけではないのがこの『バリでの出来事』。
ジェミンがかなり笑わせてくれたよ
会社に通勤するのにそのカッコはないだろっていうような服装だったり、リュックを背負って行ってみたり。
しまいには鼻水たらして号泣
かなりのオーバーリアクションに笑わせてもらった

あっ、タイトルは『バリでの出来事』だけど、あまりタイトルとストーリーは
関係ないかも。。。。

『バリでの出来事』公式サイト
page top
『Happy Together』
Happy Together ハッピー・トゥギャザー プレミアムDVD-BOX Happy Together ハッピー・トゥギャザー プレミアムDVD-BOX
イ・ビョンホン (2005/06/29)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

【出演】
イ・ビョンホン、ソン・スンホン、キム・ハヌル
【あらすじ】
離ればなれになっていた5人の異父兄弟・姉妹が、ひょんなことから再会。反発を繰り返しながら、互いの絆を確かめ合っていく様を描いた、心温まるファミリードラマとなっている。

【そらの感想】
このドラマはまさに日本のドラマ『一つ屋根の下』の韓国版ドラマだね。

ちょっと作品は古いけど、今このキャスト集めてドラマを作るのは無理だろう
っていうくらいの豪華キャスト陣が出演。
(ギャラがねっ、破格の価格になっちゃうよ

ドラマ自体に派手さはないんだけど、イ・ビョンホンの3枚目役はなかなか新鮮で良かったよ
普段クールな役が多いからね~。

ソン・スンホンも検事役だったけ!?
見たままのイメージ通り生真面目で堅い感じの役だったよね
(同じような役なら熱血ローファームの時の方が好きかな・・・)

そらの大好きなハヌルっちもハツラツとした感じではなかったから
あまり好きな役ではなかったなぁ。
(『ガラスの華』のジスと同じくらい苦手だったかも)


ストーリーはあまり覚えていないんだけど、でも仲違いしていたテプンとジソクが最終回でちょっと距離が縮まって良かった♪
テプンがジソクに結婚式で上着を貸してあげたとき「ありがとう、兄さん」と言ったときはホロっときてしまったよ
今まで一人熱くなって空回りのあんちゃんだったからね。
良かったよぉ

キラースマイルのビョンホンssiに飽きたらぜひ見てみて~
page top
『夏の香り』
夏の香り DVD-BOX 1 夏の香り DVD-BOX 1
ソン・スンホン (2004/12/10)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る

【出演】
ソン・スンホン、ソン・イェジン、リュ・ジン
【あらすじ】
幼い頃から心臓が弱く、数年前に移植手術を受けたヘウォンは、恋人のチョンジェにプロポーズされる。ある日、ヘウォンは山で蜂に襲われそうになったところを、見知らぬ青年、ミヌに助けられる。災難が重なり、二人は山荘で夜を明かすことに。最初は警戒するヘウォンだったが、次第にうち解けていく。
一方ミヌは、ヘウォンがつぶやいた一言に驚く。それは、死別したかつての恋人ウネが、初めて彼と出合った時に口にしたのと同じ言葉だった。ミヌは何か運命的なものを感じる。

【そらの感想】
お馴染みユン・ソクホ監督の「四季シリーズ」第3段。

『夏』がテーマということもあって今回はムジュのリゾート、ポソンの茶畑など新緑がどんどん目に入ってきて、今回もとても美しい映像だった。
さすが、ユン・ソクホ監督
ホントこんな緑の綺麗なロケ地を探し出してくるよね~
でも結構な田舎だから撮影は大変みたいだけど
スタッフ、役者泣かせだね

このドラマ、映像の美しさも見どころの一つだけど、今回はガラリと
イメチェンしたソン・スンホンも見どころの一つだったよね。
大体、黒髪に短髪、太い眉毛にスーツって井出達が今までのスンホニの
イメージだったけど、今回は茶髪に長髪、ラフな服装と180度イメチェン。
これは大成功だったよね
ホントにカッコよかったもん♪

ただドラマの方は雰囲気は好きだったんだけど、途中「う・・・ん」と中だるみして、やっぱりペースダウンしてしまった

結局ハッピーエンド(だよね?)で終わるのだけど16話くらいでよかったかも。
でも最終回、あの階段で2人が再会するシーンは好きだった特にあの心臓の音から「秘密」の曲が流れた時。
こっちまでドキドキしてしまった
(これは韓国版より日本版の方がいいね、最終回にあってるもん)

日本版はカットされている部分が多くて、ミヌと母との親子の会話やチョンアとの関係が少し疎かになってしまっているので少しそこが残念だったなぁ

ノーカット版、もうお目見えすることはないよねぇ~きっと。
なんか勿体無い

『夏の香り』公式サイト
page top
誰!?私の前に借りてる人
ちょっと、ちょっと!

昨日まではそら以外に『わが家』借りてる人なんていなかったのに
今日の夕方、続き借りに行ったら続きがないじゃないのぉ~

もう一週間レンタルになってたいぶ経つから、棚の一番下に置かれていて
誰の目にもとまらないはずなのにぃ~

あぁぁぁぁぁぁ~もう誰ぇぇぇ~
早く返却してぇ~
page top
意外とハマった『わが家』
この前『リンダリンダリンダ』を借りた
ついでに『わが家』を借りてきたんですけど。

これ意外とハマリそうです
純粋にホームドラマなので、ストーリーに派手さはないんだけど
なんかついつい続きが見たくなってしまう、そんなドラマです。

『頑張れ!クムスン』と同時進行で見ようかと思っていましたが
ちょっとこっちを先に見てクムスンに挑みたいと思いま~す♪

キム・ジェウォンくん、若~い
page top
『天国の階段』
天国の階段 DVD-BOX 1 天国の階段 DVD-BOX 1
チェ・ジウ (2005/03/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

【出演】
クォン・サンウ、チェ・ジウ、シン・ヒョンジュン、キム・テヒ
【あらすじ】
兄弟のように育ったソンジュ(クォン・サンウ)とチョンソ(チェ・ジウ)は、再会を約束して別れる。しかしその8年後、記憶を失ったチョンソは死んだことにされ、別人・チスとして生きていた。ソンジュは、チョンソの面影を追ってチスに近づくが……。愛し合う二人の関係に、チョンソを愛するテファやソンジュを愛するユリの思惑が絡み合い、それぞれの運命が大きく動いていく。

【そらの感想】
このドラマって「泣するドラマ」だよね

でも泣けなかった。涙の女王、チェ・ジウが出演しているのに。
あっでも、あのシーン
チョンソが海辺で完全に失明してソンジュを探すシーンだけはうるっときたよ。けどウルっときたのはそこだけだった。

このドラマなんか突っ込みどころ満載で違う意味で面白かったし(「天国の階段」ファンの方、ごめんなさい)
それに、22話っていうのはちょっと長すぎたかな
16話で充分まとまるストーリーだったと思うよ
(チョンソがソンジュとテファの間を行ったり来たりするのが多かったもんね)

ソンジュもチョンソを愛していると言うわりには、病気で余命幾許もないチョンソに「一緒に死のう!」とかって言う感じは全然なかったし。(ま、死ぬ必要はないんだけどさ

最終回なんて、「僕よりあの人の方が彼女を愛していたのかもしれない・・・」ってテファのことを言っているんだけど。
おいおい、そんな事言っちゃっていいわけ
こんなこと言ってたら人生真っ当してソンジュが天国行ったってチョンソ待っててくれないんじゃない?とか思ってしまった。

自分のために、命をかけてくれたテファの方へ行くさぁ~
愛が足りんよ、ソンジュ~

それにしてもこのドラマ。
初回と最終回に砂浜にピアノを置いてあって、それをソンジュが弾くんだけど、かなりミョウだったよ。
ソンジェ、どうやってあのピアノ砂浜に置いたのかな。

最終回の最後はその疑問だけが頭に残って終わっていったよ

『天国の階段』公式サイト
page top
『宮廷女官チャングムの誓い(大長今)』
宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I 宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I
イ・ヨンエ (2005/04/21)
バップ

この商品の詳細を見る

【出演】
イ・ヨンエ、チ・ジニ
【あらすじ】
16世紀初頭、朝鮮王朝の時代。幼い頃に両親を亡くしたチャングムは、母の遺志を継いで宮廷の料理人となる。やがて陰謀に巻き込まれ追放の憂き目にあうが、彼女はそこから医学の道を究め……。史実にも名を残す実在の女性をモデルにした、韓国版大河ドラマといった趣の時代劇作品だ。

【そらの感想】
はっきりいって全54話・・・長いです。

最初放送が始まると聞いたときは「1年!長すぎる。とても見れない
と思ったけど、いざ始まってみると毎週の放送が待ちどおしいくらい
主人公チャングムの魅力とストーリーの面白さにすっかりハマっていました

前半は女官編、後半は医女編と大きく2部構成になっているんだけど、
前半の女官としての知識や経験が後半の医女編でもしっかり生かせて繋がるように作られていて、その辺の脚本の上手さにも本当に感心してししまいました

54話の面白さをここで手短に語れるほど文才があるわけでもないので
この辺でやめちゃうけどぜひレンタルしてでも見てもらいドラマです

家族でも見れるドラマだけど、今まで韓ドラを敬遠していた働くお父さんにぜひ見てもらいドラマかなぁ共感するところが、結構あると思いますよ。

これもモチロンお薦めドラマのひとつですね♪

『宮廷女官チャングムの誓い』公式サイト(日本)
『大長今』公式サイト
page top
『真実』
真実 DVD-BOX 真実 DVD-BOX
キム・イニョン、キム・ヨンナム 他 (2004/03/03)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

【出演】
チェ・ジウ、リュ・シウォン、パク・ソニョン
【あらすじ】
国会議員の雇われ運転手の父を持つジャヨン(チェ・ジウ)は、議員の住む大邸宅の地下に家でひっそりと住んでいる。ジャヨンと同じ年の議員の娘シニ(パク・ソニョン)は、成績優秀なジャヨンに学校のテストでカンニングさせろと迫る。これがエスカレートし、ジャヨンに変装して大学受験の替え玉を強要。落ち込むジャヨンは大金持ちの御曹司ヒョヌ(リュ・シウォン)と出会い、さまざまな違いを超えて愛し合うようになる。しかしヒョヌは長いことシニの片思いの相手だった。ジャヨンとヒョヌを引き裂くためシニはあらゆる手段を講じていく。


【そらの感想】
かな~り前の視聴になるのでストーリーを忘れつつありますが

このドラマを一言で言っちゃえば
リュ・シウォンssiが白馬に乗った王子様に見えるドラマだった。
(なにそれ?って思われるかも

韓ドラにはまり始めた頃、怒涛の如くチェ・ジウssiやぺ・ヨンジュンssi、リュ・シウォンssiのドラマを見まくったけど、そらにとってこのドラマは

「王子様=リュ・シウォン」を決定づけた作品だったなぁ

ストーリーはあらすじの通りで結構中盤まではハラハラドキドキで面白かったんだけど、あの最終回がぁぁ~

ヒョヌが危険な時は颯爽と現れて助けてくれたジャヨン。
もうそりゃぁ~カッコよかったよ
でもなぜに最終回、ペアルックなわけ?
「げっ、何これ」と思わずひいてしまった

「これでいいのか最終回リスト」今回もまたひとつこのリストに加わることになった。

えぇ~、なんか全然内容に触れていませんが、こうやって書きながらもあまりストーリーを思い出せないので、
このあたりでご勘弁を
page top
『白雪姫』
白雪姫 DVD-BOX 白雪姫 DVD-BOX
キム・ジョンファ (2006/07/28)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る

【出演】
キム・ジョンファ、ヨン・ジョンフン、イ・ワン
【あらすじ】
女子高時代‘アジアの魔女ベク・オクジャ’に劣らない‘江原道の魔女’と呼ばれた砲丸投げ少女マ・ヨンヒ。力が強く、丈夫で逞しく、そして美しくない彼女。そんな彼女の恋の行方。。。

【そらの感想】
噂には聞いていたがホントに面白いドラマだった

最初ヨンヒ(キム・ジョンファ)を見たとき「アラレちゃん?」と思うほどの大きな眼鏡にあの奇抜な衣装で驚かされてしまったよ。
(何も知らずに上のDVD-BOXのジャケットの第一印象で買ってしまった人は「えぇ~騙されたぁ」って最初思うよね、きっと。)
016b.jpeg

だけど、やっぱり元がいいから後半メガネをコンタクトに変えて、髪をストレートにしたら当然だけど超美人に大変身。

まぁ、それは置いといて。
やはりこのドラマの一番の見どころといったら、ヨンヒをめぐるジヌ(ヨン・ジョンフン)とソヌ(イ・ワン)の争いでしょう
一人は天然、一人は子供。

まずジヌ。最初はヨンヒを無二の親友とでしか見てなかったけれど、いつの間にか女性として意識するようになるんだよね。
でも気持ちに気付いた時、ヨンヒはソヌの事が好きになっていたから結局最後は弟のソヌに譲っちゃうんだよね~。

ジョンフンssiといえば『悲しい恋歌』でのソン・スンホンの代役の人っていう印象でしかなかったんだけど、『ローズマリー』『白雪姫』を見て急速に高感度アップしちゃったよ。
またいい人役が似合うんだな、これが

そしてイ・ワンくん。『天国の階段』がデビュー作で、キム・テヒssiの弟ということは有名な話。でも『天階』の時は正直ピンとこなかったんだよねぇ~。(役も地味目だったし・・・)

でもでもこの『白雪姫』でドド~ンときたね
まずかなり演技がウマくなっていた。
あとは我がままな子供だったソヌがヨンヒを好きになって、年上のヨンヒにつり合うようにと頑張るところなんか見てて可愛かった
年下の彼氏いいかもぉ~って思ってしまった。

ドラマの方はモチロン最終回はハッピーエンド
ホント、王道ラブコメ!って感じでかなりオススメ!

『白雪姫』公式サイト


page top
『12月の熱帯夜』
12月の熱帯夜 DVD-BOX 2 12月の熱帯夜 DVD-BOX 2
オム・ジョンファ (2005/12/22)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

【出演】
オム・ジョンファ、キム・ナムジン、シン・ソンウ
【あらすじ】
病気の父親の薬代と義兄の示談金を稼ぐために、学校を休学し、必死に働く27歳の一人の男。自分を捨て、金持ちの医者と結婚してしまった恋人に傷を受け、自分の運命に怒り、挫折し、あきらめる……。ある日彼は、一人の女性に出会った。夫も子どももいる賢母良妻な女性が恋に落ちた。その女を利用し、友人と賭けをする彼。ドロドロした家族愛、死が迫った父親と、父親より先に死を迎える息子の息の詰まるような最後の日々、嫁たちの権力争い、嫁姑関係、叶わなかった初恋の相手との再会。。。

【そらの感想】
「不倫だけど純愛」そんな言葉が当てはまるドラマだったと思う。

『ごめん、愛してる』に続き大泣きしたドラマ。(特に最終回は号泣。)
とにかくオム・ジョンファ、キム・ナムジン、シン・ソンウこの3人の演技と音楽が本当に素晴らしかった

夫一筋だったヨムシム(オム・ジョンファ)がジョンウ(キム・ナムジン)と出会い彼に段々心惹かれいく。
それを世間では「不倫」というのかもしれないけど、このドラマでの2人を見ていると不倫じゃなくて純愛に見えてしまうんだよね。

そしてジョンウ、自分が余命幾許もないことをお医者さまから告げられて、ヨムシムの元から去ろうとするんだけど、その時すでに彼にとってもヨムシムはかけがえのない存在になっていて。。。

そしてヨムシムの夫、ジファン(シン・ソンウ)。
妻には全く無関心だった彼がヨムシムが自分の元を去って行くとき、初めてヨムシムを本当に心の底から愛していたことに気付くんだよね。
(時既に遅しなんだけど・・・・)

この辺の三角関係が本当に上手く描かれていたなぁと思う。
その中でも特にキム・ナムジンくん。お医者さまから宣告されてからの後半の演技は素晴らしくて、ヨムシムの元で静かに息を引き取る演技には号泣してしまいました。。。

ホント、このドラマお薦めです!
ぜひ、冬に見ることをお薦めします。

『12月の熱帯夜』公式サイト
page top
『サンシャイン・オブ・ラブ』
4760_l.gif

【出演】
ソン・ヘギョ、リュ・スンボム、チョ・ヒョンジェ
【あらすじ】
父親が謎の死を遂げた後、母親は早々と若い男と再婚、ヨヌの幸せはもろくも崩れる。母親が病死した後も働き続けるヨヌにとって、幼なじみのミノは唯一の安らぎの場だった。ミノはヨヌの父親を殺した犯人を捕まえるため警察になり、時効が迫るなか事件解決に向けて奔走する。一方フランスから恋人のスアを追い15年ぶりに韓国に戻ったウンソプは、偶然助けられたヨヌの家に転がり込む。徐々に接近する二人の間に、いつしか恋が芽生え…。

【そらの感想】
このドラマの見どころといえば、ボーイッシュなソン・ヘギョちゃんが見られるところと、写真を見てもわかるようにこの3人で三角関係!?

ありえな~い

っていいう意外性
(ドロドロした三角関係ではなかったけどね)

最近は映画の方の出演が目立つリュ・スンボムssiだけど、このドラマではいい味を出してたね
この個性的な顔もいい味の一つだけど。。。
でもこのドラマを見ていると不思議と自分でも信じられないけどナカナカいい男に見えてくるんだよね

ドラマ前半は恋愛ものって感じが強かったんだけど、後半はサスペンスものって感じに変わっていったかな。そのお陰で飽きることなく見れたかな~。
(やっぱこの三角関係は成り立たないって制作サイドも思ったんじゃない

随分前に見たんで内容を忘れつつあるんだけど最後は3人仲良くで浜辺を歩いて(走って?)結局ヨヌはどっちともくっつかず

いやいやしかし、2人ともヨヌが好きなんだから、それじゃいかんだろう
ハッキリしてやらねばっ、二人が可哀相だよぉぉ。
と思いながらも「ドラマは終わり~」みたいな

まっ、ドラマの内容はともかく、今回ボーイッシュでサバサバした性格のヨヌを演じたソン・ヘギョちゃんがめちゃ可愛くて、そら好みだったので万事OKということで。

このドラマも出演メンバーいいのにDVD-BOX化にならないよね
page top
初回から録画失敗!『グリーンローズ』
topmain.jpeg

今朝、新聞のテレビ欄を見たらなんと見たかった『グリーンローズ』が
載っているじゃないですか!

「イヤッホ~」と朝ごはんもソコソコに急いで録画しに
部屋へ行って「確かAM10:00~11:00だったよね~モチロン標準さ!」
なんて言いながら完璧セット完了して会社へ行ったんですけど。。。。。

お昼休みに公式サイト見て、目の前真っ暗

放送時間AM10:30~11:30

もう、ガックシ。。。。。

テレ欄見ながらセットすれば良かったぁ~

ショッパナから失敗するなんて

けど言い訳じゃないけど、吹替え放送だったし「やっぱり字幕版を
借りて見ろってことだよね」と無理やり自分を納得させてます
page top
複雑な気持ち・・・・
昨日はFC2ブログの調子が悪く、こちらに足を運んで下さった方
にはご迷惑をおかけしたと思います。
今朝はサクサクとご覧になれていると思います♪

ところで昨日は「ムヒョク&ウンチェ来日」の記事を取り上げました
が一日経って、色々なサイト様を見に行ってきたのですが・・・・

う~ん、ジソプは見たいけど・・・・
時期尚早というご意見を多く見かけました。。。(まだ服務中ですし)

私も昨日はビックリしたのが先行してしまって、ドド~んと記事をアップしたものの少し後悔。

それにイベントに参加するジソプではなく、演技しているジソプが好きだし

ここは静かに除隊の日、そして次の作品でお目にかかれるその日まで待つことにしたいと思います。
(といいつつ、行きたい!という気持ちも正直あるのですけどね、複雑です
行かれる皆さんは楽しんで来て下さいね
ムヒョク&ウンチェの2ショットを見た瞬間きっとますね。
page top
怒涛の来日!
59009_l.jpeg

スゴすぎです!!!!

この6月の怒涛の来日ラッシュ!


昨日が締め切りだったのですが、まずは『私の名前はキムサムスン』のサムスン
ことキム・ソナ。こちらが6月16日(金)に来日でしょ。

そして6月23日(金)は『ごめん、愛してる』のムヒョクとウンチェ、
そうジソプとイム・スジョンちゃんが来日!
(しかもユン&「アドゥ~ル、マイサン!」でお馴染みのオードーリーも来日!)
詳細はこちらから

生ジソプも見たいけどイム・スジョンちゃん、ウンチェが見たい!
ムヒョクとウンチェの2ショットが見られるなんて
あぁぁぁぁ~もう、ホントどうしようもなく行きたいです!

そして最後に『ミサ』その翌日24日(土)は『宮』のチェギョンとユルグン、
ユン・ウネちゃんとキム・ジョンフンくんが来日です。
シングンの名前がないのが悲しいですが、このファンミ&上映会も行きたい!
詳しいことはこちらから

なぜに東京&横浜なんだぁ~福岡でもやってくれぇ~
あぁ~もうこうなったら仕事休んで九州から行っちゃう!?
page top
見る暇ないのに。。。
日曜日、『グリーンローズ』がレンタルされてるかなぁ~って
物色に行ったんだけど、やっぱりそらの行ってるレンタル屋さん
には入っていなくて、仕方なく『リンダリンダリンダ』をレンタル。
でもこれは前から見たかったからいいんだけど。

なぜか、一緒にドラマ『わが家』を借りてしまった。
何でかよく分かんないし、別に今借りなくても全然良かったのに
(見る暇もないし・・)

隣にあった『ピアノ』をホントは借りようと思ったんだけど。
(大体この『ピアノ』もGyaoに追いつこうと思ってレンタルし始め
たんだけど、今じゃ全然追いつくどころか引き離されていってるし。)
まだレンタル料金が高かったんで、思わず目にとまった『わが家』
をケースから取り出し、『リンダリンダリンダ』と一緒にレジへ持って行ってしまった。。。

映画の方はモチロンすぐ見たんだけど、手元にある『わが家』見て
「なんでこれ借りてきたんだろ~」って今、眺めてたりする。

これ見るくらいなら『頑張れ!クムスン』見ろって話だよね

けど見ないで返すのも勿体ないんで、今からちょっと見てみようと思う。
page top
もう発売!?
58975_l.jpeg

つい、この前じゃなかったですか!?
『恋愛時代』が終わったの。

もうDVD発売だそうです。
しかも6月末。
詳しくはこちらから。

しかし、『マイガール』『宮』に続き今回も早っ

このドラマ、日本で放送されるって話なので一先ず今回のDVD
には手を出さないでいようと思っていますが。。。
あぁぁ~けど見たいなぁ
page top
映画『リンダリンダリンダ』
リンダリンダリンダ リンダリンダリンダ
ペ・ドゥナ (2006/02/22)
バップ

この商品の詳細を見る

やっと見ました『リンダリンダリンダ』
前から気になっていたこの映画。

久々、ヒットでした。
あの独特の間とちょっと気だるい雰囲気が好きでした。

映画なんだけど映画っぽくないというか。。。
映画らしい映画というか。。。

普段の高校生のある2日間を垣間見た感じで
なんだか懐かしいというか清々しい感じがしました。
またブルーハーツの歌が古いんだけど新鮮でバッチリ映画
にあうんですよね
(今のこの時代に歌詞があうからかなぁ~)

主演のペ・ドゥナが期待を裏切ることなく
やっぱり良かったです
彼女の演技は好きだなぁ~
page top
『私の名前はキム・サムスン』吹替え版キャスト決定!
1-0970e167c6.jpeg

7月6日(木)よりWOWOWで放送スタートの
『私の名前はキム・サムスン』の吹替え版キャストが決定しました!

キム・サムスン(キム・ソナ)・・・林里花
ヒョン・ジノン(ヒョンビン)・・・桐本琢也

林里花さんって『冬ソナ』でオ・チェリン(パク・ソルミ)の吹替えをした方です。
チェリンがサムスン?
すこ~し、落ち着いた声だったような気がしますが、どうでしょうサムスンの声と合うのでしょうか?
まぁ、声がどうこうっていうよりあのサムスンの独特のキャラをどこまで吹替えで伝えられるかって事なんですけどね

それより、もっと驚いたのはヒョンビンの吹替えをする桐本琢也さん

今、絶賛放送中の『ごめん、愛してる』のムヒョク(ソ・ジソブ)の吹替えを
している方じゃないですかぁぁぁぁぁぁ~


「ムヒョガ=サムシガ」・・・・・・・・・えぇぇぇぇぇ~

どうなっちゃうんでしょう~
なんか今の時点では想像つきません


吹替え版初回放送の時はチェックするつもりですが、
何とも不思議な気分で見ることになりそうです・・・・

『私の名前はキム・サムスン』WOWOW公式サイト
page top
発見!
20060531204143.jpg

YouTubeにて発見!

カワイすぎる、テイナァ~
page top
口ずさめる程なのに・・・・
76e491c3_10.jpeg

視聴率1位
『ある素敵な日』視聴率トップの主役はソン・ユリとイ・ヨニ
女優陣に対する評価が高いようです

ということで昨日も見ました『ある素敵な日』第2話。
ところでこのドラマのエンディングで流れる歌。
どこかで聞いたことがあります。
韓国語が分からなくても、何とな~く口ずさめる程ですから。
でも何のドラマに使われたのか?映画だったのか?
昨日、一昨日とずーーーーと考えているのですが全く思い出せません
どなたかご存知の方いらっしゃいませんかぁ~
気になって仕方ありません。
page top
-追記-『ごめん、愛してる』ブーム到来!?
『ごめん、愛してる』のブーム本当に来てるのかもしれません
朝鮮日報にこんな記事が。

それにしてもジソプ・・・・でかいっ
page top
『グッバイ・マイ・ラブ』
グッバイ・マイ・ラブ DVD-BOX 1 グッバイ・マイ・ラブ DVD-BOX 1
アン・ジェウク (2004/05/28)
エスピーオー

この商品の詳細を見る

【出演】
アン・ジェウク、キム・ヒソン
【あらすじ】
不遇な環境で育ったミンス(アン・ジェウク)は、複雑な家庭環境の青年実業家ギテ(ジョン・ジュノ)の使い走りのような存在。家庭の事情で工場で働いているヨンジュ(キム・ヒソン)と、偶然の出会いで知り合い、お互いの身分を隠したまま、実業家とお嬢様として交際を始める。やがてその嘘が重くなり別れを決意するのだが、そのころには2人ともかけがえのない存在となっていることに気づく。しかし、愛を確認した2人に突然の不幸が襲いかかるのだった…。

【そらの感想】
韓国ドラマの方程式がてんこ盛りの王道を行くドラマってとこかな。
元祖韓流スターといえばこの人アン・ジェウク

『星に願いを』のミン役の彼にになり、すぐさまこのドラマをレンタルしちゃいましたぁ
そんなにオルチャンでもないんだけど、あの笑顔にクラァ~とやられちゃうんだよねぇ。

・・・・・う~ん。笑顔はあったもののあの最終回がぁ
ずいぶん前に見たんでストーリー忘れつつあるんだけど、「最終回あれでいいわけ?」みたいな。
(なんか「これでいいのか最終回!」のコーナーでも作ろうかな

よく覚えてないけど確かヨンジュ(キム・ヒソン)が不治の病になってしまって助からないと分かった2人は朝方トラックに乗って、どこか遠くへ行っちゃって「終」だったんだけど。
ちょっと、そこの2人!トラックに乗って何処行くわけ~
っていうか最終回までは結構良かったんだけど。。。
あそこまで盛上げといてあの終わり方は「へっ?何っ」て感じだった。

アン・ジェウクは今回も確かにカッコよかった
でもキム・ヒソンがとても不治の病にかかっているようには見えなかった
(美人は美人だけどね・・・フォローになってないか

まぁ、アン・ジェウクファンなら見ておいてもいいかなぁ~ってドラマ。
page top
『ごめん、愛してる』ブーム到来!?
007001005_L.jpeg

17日、日本テレビ東京で放送が開始されたソ・ジソブ&イム・スジョン主演ドラマ『ごめん、愛してる』が、大きな人気を集めている。ドラマ『冬のソナタ』から始まった韓流ドラマブームは、『宮廷女官チャングムの誓い』以降しばらく低迷状態だったが、ドラマ『ごめん、愛してる』がそのブームを再び巻き起こしているもの
続きはこちらから
朝鮮日報にも同じような記事が載っていました。


こちら九州地方では地上波放送されていないので本当に『ミサ』のブームがきているのか分かりませんが、どうなんでしょうか!やはり、きてるんでしょうか

しかし元々のジソパーさん達はきっと何らかの形で『ごめん、愛してる』を既に見ていて当然、「廃人」の方も多いとと思うのですが、今回はじめて見る人達にカット!カット!の放送で、あの『ミサ』が伝わっているのか・・・(BS2での『茶母』のようになりそうで)ちょっと気になります
© *韓ドラ日和*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG