FC2ブログ
韓国ドラマ、韓国映画、気になる俳優・女優さんのことなど・・・
page top
『天国の階段』
天国の階段 DVD-BOX 1 天国の階段 DVD-BOX 1
チェ・ジウ (2005/03/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

【出演】
クォン・サンウ、チェ・ジウ、シン・ヒョンジュン、キム・テヒ
【あらすじ】
兄弟のように育ったソンジュ(クォン・サンウ)とチョンソ(チェ・ジウ)は、再会を約束して別れる。しかしその8年後、記憶を失ったチョンソは死んだことにされ、別人・チスとして生きていた。ソンジュは、チョンソの面影を追ってチスに近づくが……。愛し合う二人の関係に、チョンソを愛するテファやソンジュを愛するユリの思惑が絡み合い、それぞれの運命が大きく動いていく。

【そらの感想】
このドラマって「泣するドラマ」だよね

でも泣けなかった。涙の女王、チェ・ジウが出演しているのに。
あっでも、あのシーン
チョンソが海辺で完全に失明してソンジュを探すシーンだけはうるっときたよ。けどウルっときたのはそこだけだった。

このドラマなんか突っ込みどころ満載で違う意味で面白かったし(「天国の階段」ファンの方、ごめんなさい)
それに、22話っていうのはちょっと長すぎたかな
16話で充分まとまるストーリーだったと思うよ
(チョンソがソンジュとテファの間を行ったり来たりするのが多かったもんね)

ソンジュもチョンソを愛していると言うわりには、病気で余命幾許もないチョンソに「一緒に死のう!」とかって言う感じは全然なかったし。(ま、死ぬ必要はないんだけどさ

最終回なんて、「僕よりあの人の方が彼女を愛していたのかもしれない・・・」ってテファのことを言っているんだけど。
おいおい、そんな事言っちゃっていいわけ
こんなこと言ってたら人生真っ当してソンジュが天国行ったってチョンソ待っててくれないんじゃない?とか思ってしまった。

自分のために、命をかけてくれたテファの方へ行くさぁ~
愛が足りんよ、ソンジュ~

それにしてもこのドラマ。
初回と最終回に砂浜にピアノを置いてあって、それをソンジュが弾くんだけど、かなりミョウだったよ。
ソンジェ、どうやってあのピアノ砂浜に置いたのかな。

最終回の最後はその疑問だけが頭に残って終わっていったよ

『天国の階段』公式サイト
スポンサーサイト
page top
『宮廷女官チャングムの誓い(大長今)』
宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I 宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I
イ・ヨンエ (2005/04/21)
バップ

この商品の詳細を見る

【出演】
イ・ヨンエ、チ・ジニ
【あらすじ】
16世紀初頭、朝鮮王朝の時代。幼い頃に両親を亡くしたチャングムは、母の遺志を継いで宮廷の料理人となる。やがて陰謀に巻き込まれ追放の憂き目にあうが、彼女はそこから医学の道を究め……。史実にも名を残す実在の女性をモデルにした、韓国版大河ドラマといった趣の時代劇作品だ。

【そらの感想】
はっきりいって全54話・・・長いです。

最初放送が始まると聞いたときは「1年!長すぎる。とても見れない
と思ったけど、いざ始まってみると毎週の放送が待ちどおしいくらい
主人公チャングムの魅力とストーリーの面白さにすっかりハマっていました

前半は女官編、後半は医女編と大きく2部構成になっているんだけど、
前半の女官としての知識や経験が後半の医女編でもしっかり生かせて繋がるように作られていて、その辺の脚本の上手さにも本当に感心してししまいました

54話の面白さをここで手短に語れるほど文才があるわけでもないので
この辺でやめちゃうけどぜひレンタルしてでも見てもらいドラマです

家族でも見れるドラマだけど、今まで韓ドラを敬遠していた働くお父さんにぜひ見てもらいドラマかなぁ共感するところが、結構あると思いますよ。

これもモチロンお薦めドラマのひとつですね♪

『宮廷女官チャングムの誓い』公式サイト(日本)
『大長今』公式サイト
page top
『真実』
真実 DVD-BOX 真実 DVD-BOX
キム・イニョン、キム・ヨンナム 他 (2004/03/03)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

【出演】
チェ・ジウ、リュ・シウォン、パク・ソニョン
【あらすじ】
国会議員の雇われ運転手の父を持つジャヨン(チェ・ジウ)は、議員の住む大邸宅の地下に家でひっそりと住んでいる。ジャヨンと同じ年の議員の娘シニ(パク・ソニョン)は、成績優秀なジャヨンに学校のテストでカンニングさせろと迫る。これがエスカレートし、ジャヨンに変装して大学受験の替え玉を強要。落ち込むジャヨンは大金持ちの御曹司ヒョヌ(リュ・シウォン)と出会い、さまざまな違いを超えて愛し合うようになる。しかしヒョヌは長いことシニの片思いの相手だった。ジャヨンとヒョヌを引き裂くためシニはあらゆる手段を講じていく。


【そらの感想】
かな~り前の視聴になるのでストーリーを忘れつつありますが

このドラマを一言で言っちゃえば
リュ・シウォンssiが白馬に乗った王子様に見えるドラマだった。
(なにそれ?って思われるかも

韓ドラにはまり始めた頃、怒涛の如くチェ・ジウssiやぺ・ヨンジュンssi、リュ・シウォンssiのドラマを見まくったけど、そらにとってこのドラマは

「王子様=リュ・シウォン」を決定づけた作品だったなぁ

ストーリーはあらすじの通りで結構中盤まではハラハラドキドキで面白かったんだけど、あの最終回がぁぁ~

ヒョヌが危険な時は颯爽と現れて助けてくれたジャヨン。
もうそりゃぁ~カッコよかったよ
でもなぜに最終回、ペアルックなわけ?
「げっ、何これ」と思わずひいてしまった

「これでいいのか最終回リスト」今回もまたひとつこのリストに加わることになった。

えぇ~、なんか全然内容に触れていませんが、こうやって書きながらもあまりストーリーを思い出せないので、
このあたりでご勘弁を
© *韓ドラ日和*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG