FC2ブログ
韓国ドラマ、韓国映画、気になる俳優・女優さんのことなど・・・
page top
『チェオクの剣』
チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産) チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)
ハ・ジウォン (2006/04/28)
NHKエンタープライズ

この商品の詳細を見る

【出演者】
ハ・ジウォン、イ・ソジン、キム・ミンジュン
【あらすじ】
17世紀末の朝鮮王朝時代を舞台にしたスーパーアクション時代劇。捕盗庁(ポドチョン=当時の警察)の茶母(タモ=役所の下働きの女性)チェオクはその聡明さとずば抜けた武術の腕が認められ、犯罪事件の捜査で活躍していた。上司のファンボ・ユンとは身分の違いがあるものの兄妹同然に育ち、互いに思いを秘めた間柄。そしてチェオクには幼いころに生き別れた本当の兄がいた……。

【そらの感想】
すっかり「茶母」廃人になりました
やっぱり、ハ・ジウォンCは女の子っぽい役よりこういうキリリとした役の方が似合う気がする

このドラマの見どころの一つはワイヤーアクションだったんだろうけど、それはちょっと苦手だったかな~
まぁ後半は見慣れてきたけど、最初どの場面だったかは忘れたけど渡し舟からチェオクが飛び降りて船場に下りた時だったっけ?
開脚して着地みたいな
「うわっ、何これ!やり過ぎ~」って真剣に思ったもん。

最初はワイヤーアクションにあっけにとられてばかりだったけど、ストーリーにだんだんハマっていったよ
チェオクを愛する2人の男性。ファンボ・ユンとチャン・ソンベク。

うぅ~2人とも見てて切なすぎたよ

ファンボ・ユンは兄妹のように育ってきたチェオクを自然に愛するようになるんだけど、その時チェオクは敵で兄であるチャン・ソンベクを愛していたんだよね。

暖かく静かにチェオクをいつも見守っていたファンボ・ユン。
亡くなるその瞬間までチェオクのことを心配して愛したファンボ・ユン。
あぁぁ~思い出しても泣けてくるよ。

で、またファンボ・ユンと同じくらい切ないのがチャン・ソンベク。
行方不明になっている妹チェヒをずっと探し続け、チェオクがその妹チェヒと知らずにまた愛してしまうんだよね。
でもチェオクの惹かれたのはきっと運命だったんだよ。。。。

あの最終回、やっと見つけたチェヒがチェオクだったとファンボ・ユンから知らされて、目の前にチェオクがいるのに馬に乗って走り去ってしまったチャン・ソンベク。よっぽど動揺していたんだろうね
けど最後は妹チェヒにちゃんと会えて、「会いたかったぞ・・・チェヒ」とこの伝えたかった一言を言えて安らかに逝けて良かった。

このドラマ3人の三角関係も見所だけど、3人の子供の頃の話も見所のひとつだと思う。
随所随所に子供の頃のシーンが出てくるんだけどそれがまた涙をさそうの
どれだけファンボ・ユンがチェオクを想っていたか・・・・そしてチェオクもどれだけファンボ・ユンを慕っていたか・・・

ただ、HNK版ではそれがカットされまくりで『茶母』の素晴らしさを十分に伝えられなかったのが残念

『チェオクの剣』公式サイト(NHK)
『茶母』公式サイト

page top
突然ですが!2005年の韓国旅行記アップ!
気ままな管理人そらでございます。

このたび突然ですが2005年の韓国旅行記をアップしました。

というかHP閉鎖に伴い移行しただけなのですが

なんとも手抜きでスミマセン

お盆休みもいよいよ来月やってくるわけですが。

どっこにも行く予定はない管理人です。

旅行記アップしながら「韓国行きたいなぁ~

なんて思ってしまいました。。。
page top
④眠気まなこで、アンニョン・韓国(9月25日)
あっという間だった旅行も今日で終わりです。朝4時に起床し、5時にホテルをチェックアウトしバス停まで重い荷物を引きずりながら歩いていきました。大通りに出るとまだ屋台が並び、朝5時だというのに飲んでいる人達が沢山いました!(この人達はいつ寝るんでしょうね)空港行きのバスに乗り込み揺られること約50分。途中、道の悪さと運転手さんの運転の荒さに車酔いしそうになりながらも何とか到着。空港に着いた頃には真っ暗だった空もようやく明るくなり始めていました。
D1010005.jpeg

早めに手続きをすませ、残りのお土産(スナック菓子オンパレード)を買い漁りam8:10定刻通り韓国を飛び立ちました。そしてモチロン最後の楽しみといえば機内食。朝から何も食べていなかった私達がパクついたのはいうまでもありません。

DSC00298.jpeg

ライ麦パンのハムサンドでした。うぅ~これも美味しかった\(^o^)/

今回の旅は急遽決めたので勿論ツアーではなく、自分達でチケット+ホテルをとったのですがやれば出来るものだなと思いました♪宿泊した場所が良かったのでしょうが、南大門・明洞・仁寺洞・東大門と行きたかった処を全部制覇する事ができて大満足の旅でした。勿論、食べ物も大当たりでした!!!!

寒いのは大の苦手なので次回の訪韓は来年になりそうですがそのときまで、せっせと働いてお金貯めとかなくちゃ!!!
page top
③初バス乗車!仁寺洞&東大門(9月24日)
旅行3日目今日も朝から天気が良く9時前にはホテルを出てホテルへ教保文庫へCDと本を買いに行きました。「こんな朝早くから出歩く観光客はいないよね(>_<)」とか言いながら無事CDと雑誌も購入し戻る途中、ちらほらと屋台のトースト屋さんが営業を始めていたのでさっき朝食を済ませたばかりだというのにハムチーズトーストを買って食べました。(ホント食べてばかりです)中味はハム・チーズ・千切りキャベツ・ピクルス・目玉焼き・大根の酢漬けが入って1500ウォン(150円)という安さチーズがトロ~と溶けて美味しかったです。(でも卵がめちゃ甘いのと大根の酢漬けが意味不明でした)
D1010015.jpeg

そして荷物を置いたあとam11:00から再び、仁寺洞へ向けて出発。歩いて20分程して到着しました。TVで見ていた通り、骨董品、筆、和紙、チマチョゴリが沢山売られていました。明洞や南大門とはまた様子がガラリと変わりここはシックな感じの観光地だなぁと思いました。暫く散策した後、最後の目的地、東大門へバスに乗って行きました。

既に時間がお昼になっていたので「doota」一箇所だけをせめることにしました。中に入るとすでに秋冬もの洋服がところ狭しと売られていました。しかしここでもまずは腹ごしらえ。9Fのフードコートへ行きましたが、とにかくスゴイ人・人・人で席をとるのにも一苦労.。やっとの思いで席を確保し何を食べるか迷ったあげく去年と同じ「キムチチャーハン」を食べました。
D1010008.jpeg

心なしか去年より辛さを感じませんでした。(いつのまにか辛さに免疫がついたのかも(^^)v)しっかり食べていざ、買い物へ。またまたここでもバックを購入。しかも慣れてきたのか48000ウォンを(4800円)を4000ウォン(4000円)に値切って買いました。他にもカワイイ服や靴が沢山あり、次回来る時は東大門にまず行かねば!とすでのに次回の渡韓の話をした2人でした。

明日の朝は4時起きということもあり名残惜しくも早々にホテルへ戻りました。荷造りを済ませいよいよ、韓国最後の夜の晩餐!しかしこの2日間歩きっぱなしで足がすでにパンパン。とても遠出は無理だし、ちょっと辛くないものが食べたくなってフロントの方にまた聞いて歩いて5分程の処にあるファミレスを教えてもらいそこへ向かいました。しかし、そこはなんとステーキハウスでした(ToT)しかもステーキがアメリカンサイズ。日本の「すかいらーく」みたいなお店だって言っていたのに。う・そ・つ・き。

とてもとてもステーキなんて食べる気がおきず、別の場所を探すことに。しばし歩くことホテルの近所にキムチチゲのお店を発見!とても日本語が通じるようなお店ではなかったのですが、何事もチャレンジとお店の中へ入っていきました。
D1010007.jpeg

そういえば今回の旅行では豆腐チゲを食べていなかったことを思い出し、豆腐チゲを注文。まずパンチャン(おかず)が並べられました。野沢菜ぽい野菜の和え物とおでんの和え物とズッキーニ?の和え物・・・・とここまでは普通だったのですが最後に置かれたパンチャンがまんまの青唐辛子4本。辺りを見回すとお客さん達、フツーにかじって食べてました。豆腐チゲだけ食べてもむせ返る程の辛さなのにそれを食べながら唐辛子をかじる、見ているだけでも汗が出てきそうでした(;_;)

メインの豆腐チゲ、行き当たりばったりで入ったお店だったにもかかわらずアサリの出し汁が良く出ていてとても美味しかったです。しかも3500ウォン(350円)というまたまた驚きの安さ。「今回の旅はホント食べものが大当たりだったね」と話しながら食べました。満足!満足!とお店を出た後、途中で見つけていたケーキショップへ。(まだ食うのかといわれそうですが・・・)カシスチーズケーキとチーズケーキを買ってホテルでデザートを食しました。
D1010006.jpeg

またこのケーキが美味しかったこと♪それもそのはず。4000ウォン(400円)さっき食べた豆腐チゲより高かったりします!・・・ということでデザートも見事にたいらげ明日寝坊しないように早めに就寝しました。
page top
②歩いて!歩いて!南大門&明洞(9月23日)
23日、朝7:00起床。口コミで朝食のパンが美味しいと書かれていたこのホテル。とても楽しみに下のロビーへ。この日はゆで卵・クロワッサン・丸いパン・食パン・ライ麦パン・青りんごジャム・バター・シリアルがバイキング形式で食べ放題。飲み物はコーヒー・オレンジジュース・牛乳・トマトジュースでした。
D1010022AAAA.jpeg


この口コミは本当でした。クロワッサンかなりの美味でした(^^)v

食事をすませ地図を片手にいよいよ「南大門&明洞」へ。天気もよく30分ほど歩くと南大門へ到着しました。ひとまず喉も渇いたので出店でパイナップルジュースを買いゴクリっ!「あまっ~!!!」と二人で顔を見あわせましたがとりあえず飲み干し、韓国のりを買うべく市場の中へ入って行きました。
DSC00287.jpeg

韓国のりを買い、革製品となんちゃってブランド商品を売り込む叔父さんたちを振り切り、明洞へ向かいました。明洞は既に秋物に様変わりしていました。街の洋服屋さんのウインドーポスターもこんな感じになっていましたよ。
DSC0029MMM0.jpeg

そんな中、パリジェンヌのみなさんならお分かりのあれを発見↓
page top
①ドタバタ出発(9月22日)
9月22日から25日まで行って来ましたお隣の国、韓国。今回もツアーでと思ったものの、まだまだ続いている?韓流ブームの影響か空きがないということで、初個人旅行を決行しました。しかし行く事に決めたのが出発の一週間前ということで前日ギリギリまで航空券の振込みやらホテルの予約やらでバタバタしてしまいました。が、何とか無事にKR782便20:20発にて福岡空港を飛び立つことができました。そして定刻通り21:45に仁川空港へ到着。

初の個人旅行しかも夜到着ということでボッタクリは覚悟して模範タクシーへ乗り込み一路ホテルへ向かいました。しかし出発はしたものの、さもホテルまでの道のりを知っているかのような素振を見せていた運転手の叔父さん。
「日本語できますか?」と韓国語で聞いてみると「日本語は全然分からない」との返事が(苦笑)
しかもホテルの場所も分からなかったらしく持って来ていた地図を渡すと地図見ながらの蛇行運転!!
「大丈夫かなぁ」と友達と顔を見合わせながらも約50分でホテルへ到着。
D1010021.jpeg

今回利用したホテルは鐘路に今年7月にオープンしたばかりの「ドロスホテル」。大通りから一歩路地裏に入ったところにありとても分かりにくい場所にあった。部屋はビジネスホテルということもありとても狭かったがアメニティも充実していたし朝食つきでこの値段ならいいんではないだろうか。。。。(通の人から言わせると高いかもしれないが^_^;)ホテルへ着いた安堵感から、お腹が急にすきはじめ福岡空港で買っていた「あんぱん」を1個ペロリとたいらげ、明日からの観光?食い倒れツアー?に備えて速攻寝ました。
page top
歌手から華麗に転身の4人♪
タレントユン・ウネが’歌手から演技者への変身を成功させた女性芸能人’1位に選ばれた。

現在多くのドラマで歌手出身の俳優らが活発に活動している。ここにマックスMP3は6月30日から7月6日までの1週間’歌手から俳優へ一番成功的な変身を遂げた女性芸能人は?’というアンケートを実施した。

その結果MBCドラマ「宮」の主人公ユン・ウネが38%(27,698人)の支持を受けて1位に選ばれた。

女性グループベイビーボックス出身のユン・ウネは「宮」の成功後、「宮」シーズン2への出演に期待が集まるなか、7月放送予定のKBS2TVドラマ「ぶどう畑のあの男」への出演を決めて現在撮影中だ。

ユン・ウネに続く2位はシチュエーション・コメディ「アンニョン、フランチェスカ」、「私の名前はキム・サムスン」などに出演したチョン・リョウォンが32%(23,325人)の支持を得た。

チョン・リョウォンは特に「私の名前はキム・サムスン」のヒジン役で注目を集めてこのドラマに続けて「秋の夕立」、「君はどの星から来たの」に主演でキャスティングされた。

そして続く3位には女性グループSESのユジンが16%(11,662人)の支持を得た。「ラストダンスは私と一緒に」、「ワンダフルライフ」に出演したユジンは現在週末ドラマ「ほんとほんと好き」に出演している。

そして4位にはこれまた現在放送中の「ある素敵な日」のソン・ユリが選ばれた。ソン・ユリは「千年之愛」、「いつか楽園で」などに出演してきたが今度のドラマでいっそう成熟した演技を見せて好評を博している。
ba46b573_555.jpeg


ホントこの4人は女優として大変身しましたね♪
とは言っても、実はそらこの4人の歌手の頃を全く知りませ~ん
(歌手の頃の写真はちらほらネットで見ましたが・・・)
順位はつけられていますが、みんな甲乙つけがたいくらい演技上手いです
これからの活躍も楽しみですね~
page top
コン&ハヌルは本当の兄妹?ソルマァ~!
昨日の『ある素敵な日』の11話は盛り返した!って思ったんだけど
今日はまた、な~んか話が停滞しちゃって・・・

あれれ昨日の勢いはどこに?って思っていたら
やってくれました、ストーカーオッパ。

最後の最後にコンに

「(ハヌルとお前は)本当の兄妹だ!」


と言い出しましたよ!なんて事言い出すんだ!このオッパは!

そしてここで無情にもエンディングロールが。。。
気を持たせてまた来週みたいな

これは絶対ストーカーオッパの嘘だと思うけどね!

あと4回、もうちょっとアップテンポで進んでくれぇ~
そしてコンの笑顔をもうっちょっと見せてぇ~
というか、ちょっと出番が少ない気がするよ~

ドンハはいいから~
page top
『波乱万丈ミスキムの10億作り』
波乱万丈 ~Missキムの10億作り~ DVD-BOX 波乱万丈 ~Missキムの10億作り~ DVD-BOX
チ・ジニ (2006/05/26)
竹書房

この商品の詳細を見る

【出演】
キム・ヒョンジュ、チ・ジニ、キム・ソンリョン
【あらすじ】
ウンジェ(=キム・ヒョンジェ)は3年間付き合ったヨンフンとゴールイン間近で幸せの絶頂。ところが結婚式の前日、ヨンフンはかねてから彼に想いを寄せていたウギョンに告白される。天文学者を夢見ていたヨンフンは、「私の財力であなたの夢を叶えてあげる」というウギョンの甘い言葉にコロリとまいってしまう。そして迎えた結婚式当日、招待客に囲まれた花嫁姿のウンジュの手に結婚破棄の手紙が・・・。パニックに陥った彼女は、その場に居合わせた軽薄ボンボンのカメラマン・ムヨル(=チ・ジニ)の手を取って式場を飛び出してしまう。その後ウンジェは同僚や大家への対面を取り繕うため、ムヨルに自分の夫役を演じて欲しいと頼む。そしてヨンフンを取り戻すため金儲けに走る。ムヨルはムヨルで、父親の事業の失敗で金融会社に渡りかけている自分の別荘を何が何でも取り戻そうと・・・。

【そらの感想】
面白かったよ~
パッ君、ミスキム、そしてチョ社長

ブロガーさんの間では「パッ君カワイイ~」の書き込みが多かったけど、そらはあえて「チョ社長(サジャン)カワイイ~」と言わせてもらうよ。

もう画面に登場してきたただけで後半そらは吹き出してたよ
絶対なんか面白いことやってくれるって思ってね。
期待通りでもうゲラゲラ笑ってしまったよ

もちろん、パッ君もカワイカッたけどね。

それにしてもあのヨンフン&ウギョンコンビがどうもパッとしなかったよね。
最初の方なんてミスキムもウギョンも
ヨンフンのどこがいいわけ?
と聞きたいくらい野暮ったかったよね
まぁ後半はヨンフンもスーツ着たりメガネ変えたりして、ちょっとはマシになったけどどうもあのはっきりしない性格がダメだった。

ドラマは面白かったんだけど、ミスキムが最後の最終回までヨンフン寄りだったのがちょっとねぇ~
もうちょっと、早めにパッ君とになってくれてたら、もっと楽しめたんだけどね。
パッ君の笑顔がすくなかったのが残念)
おいおい、このままハッピーエンドで終わんないんじゃないかって、残り時間気にしながらドラマ見ちゃったよ

ミスキム、なぜにそこまでヨンフンなんだ?
って思いながら毎回見てたからかな~
正直ドップリはハマれなかった。

でもチ・ジニCのパッ君はだったよ。
おちゃらけパッ君もカワイカッたし、ミスキムを守るときはカッコイイし
ミン・ジョンホ様の次に好きかも♪

でもやっぱり影の功労者はチョ社長だぁ~

『波乱万丈ミスキムの10億作り』公式サイト
page top
盛り返してきました!『ある素敵な日』
実は今日11話を見てリタイヤするかどうか決めようと思っていたのですが
視聴続行決定です

面白い!(いやちょっと違うかな)というか、やっと話が動き始めました。

やっとコンとハヌルがまた和解して再び一緒に暮らすようになるのですが。(その砂浜でのシーン、とってもいいです!)
またまた、邪魔しに来るのがあの平井堅似オッパ。
コンの家からまたハヌルを連れ出そうとし、それを見つけたコンとカーチェイスになってしまうのですが、危機一髪ハヌルを助け出しホッと抱き合うシーンはホント恋人同士でした。
でもそのときコンは両親を殺したのが誰だか思い出してしまうんですよね。

そう、テファアボジ!
コンのオモニを連れ出し車に乗せ、コンを乗せたコンアボジの車とカーチェイスとなり、道路わきに転落した車が炎上してオモニと助けようとしたアボジは亡くなってしまうのをコンは思い出したんです。
そのときオモニを連れ出し、自分だけ逃げたのがテファアボジ。
なんて卑怯な!!!!

コンは育ての親からハヌルを引き離す為に外国へ行かせようとドンハに頼むのですが。。。。
ハヌルは悩んでしまいます。
ドンハもそれがコンの為だと分かっているから苛立つんですよね。
(兄妹以上の感情が2人にはあると・・・ちょっと感じてきたのかも)

ヒョジュの方は病気の具合がよくないみたいで、よく聞き取れなかったのですが、韓国では手術が無理といわれたのかもう手遅れと言われたのかどっかだと思います。
病院を出た後、泣いていたしコンと並んで歩く時「暑いから・・・」とは言っていましたがとても辛そうだったから。
(ヒョジュも見てて可哀相だなぁ~)

見るまでは、「今日までかなぁ~」とか思っていましたが明日は早々とスタンバル予定です!

そういえばコン、髪を短く切っていました
中村雅俊ヘアーにも慣れてきた頃だったので、ちょっと残念。

ということで、この短い髪のコンはこちら今日の予告編で見れます。
page top
除隊の話題もあれば入隊の話題もあり。
200607050000431insert_1.jpeg


ソン・スンホン、ユン・ゲサン、チャン・ヒョクが戻ってくる。ほぼ同じ時期に徴兵で入隊、男性スターの空洞化現象を起こした彼らは、今年末ごろ相次ぎ除隊する。

 スターの除隊が迫っていることから、芸能界が再びざわついている。彼らを主人公にしたドラマや映画も準備が進み、さまざまなシナリオが飛び交っている。

 2004年11月16日に入隊したソン・スンホンは今年11月15日に除隊する。韓流スター、ソン・スンホンは除隊後、所属事務所GM企画が制作するドラマに出演することが明らかになっている。すでに脚本家は決まっており、相手役候補の名も多数挙がっている。
詳しいことはこちらから

いよいよ、話題にあがってきましたね。
スンホニ&ゲサンくんの除隊。

スンホニの復帰第一作はどんなドラマになるのでしょうか!
ストーリーもですが相手役も気になるところですね。

そしてゲサンくん「兄嫁は19歳」でそらがになった彼です。
ゲサンくんの方は映画が復帰作になるようです。
う~ん、ちょっとドラマが見たかったかも。

スンホニの同じ日に入隊したチャン・ヒョクCも除隊ですが、彼はしばらく休養するようですね。

そして除隊する人もいれば入隊する人もいるわけで。
チョ・インソンCは今年末、入隊する予定のようです。
詳しい事はこちらから
page top
すごい雨です。
すごい雨です!!!!!!!!

ただ今大雨洪水警報が出ています

さっきハングル講座から帰ってくるとき車のワイパーなんて

全然効き目なしでした~!

雷も鳴っていますし特に更新する内容もなさそうなので

今日はこの辺で退散しま~す
page top
ソン・ユリ「ドラマの演技で評価されたい」
76e491c3_10.jpeg

最近同時間帯の視聴率トップを維持しているMBC水木ドラマ『ある素敵な日』で、ヒロインハヌル役を熱演中のソン・ユリが「作品のキャラクターで評価を受けたい」と明らかにした。ソン・ユリは、“女性東亜7月号”とのインタビュー対談で、今までブランク期間が長かった理由に対して「演技に対するプレッシャ-が、ありました。悩んだ末演技を再開しましたが、相変らず視聴者の目はプレッシャー」と告白した。
詳しい事はこちらから


ただ今視聴中の『ある素敵な日』に出演中のソン・ユリssi。

歌を歌っていた頃のソン・ユリssiは知らないし、『千年の愛』『皇太子の初恋』に出演している彼女もまだ見てなくて、先入観なく真っさらの状態でこの『ある素敵な日』を見始めたわけだけど、彼女かなりいい演技をしていると思う。韓国語は良く分からずに見ているけど、やっぱり上手い下手ってなんとなく分かるような気がするし。

あとはストーリーの方がもう少し盛り上がってくれると、「言う事なし」なんだけどね。
page top
『ラブストーリー・イン・ハーバード』
ラブストーリー・イン・ハーバード DVD-BOX 1 ラブストーリー・イン・ハーバード DVD-BOX 1
キム・レウォン (2006/07/28)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

【出演】
キム・レウォン、キム・テヒ、イ・ジョンジン
【あらすじ】
世の中の一番熾烈な所で彼らは会った。

きしむ重い木の椅子、何百年の間ゆっくり腐食されて来た場所、そしてその歳月を共にした名前の分からない幾多の若い魂たち。ハーバードの図書館は灯りが消えない。そこの若者達は百年前からそのように今も図書館の片隅で夜をあかし、彼らの胸には常に夜明けの冷ややかさが滲んでいる。

このドラマは世の中で一番熾烈な所、ハーバード大学で会った人々の話だ。目的は違うが彼たちの共通点は、学問を喜んで楽しむ熱情、一番つらい所で自分をかなぐり捨てることのできる覇気だろう。われら主人公たちは、まさにその中心に立っている人々である。

【そらの感想】
『天国の階段』に続き、
つっこみどころ満載のドラマだった!

違う意味で楽しませてもらったよ~。

レウォンくんもパッとしないというか。。。。

レウォンくんより問題なのはキム・テヒssi。
演技をもうちょっと頑張れ~!ファイティン!!!
笑うシーンなのに口はニカッて笑ってるけど目が笑ってなかったり。
可愛いだけじゃ、いかんよ!演技に磨きをかけなきゃね!
(やっぱ彼女は台詞の少ないCMの方が合ってる気がしたよ。)

ドラマの方は何というか・・・泣かなくちゃイケないシーンで笑ってしまう・・まさに違う意味での『天階』シリーズというか。

またまた海辺の砂浜が登場なんだけど、じゃれあうっていうより投げ飛ばすみたいな。(あれ怪我するって!)
それにスインが入院した時、ヒョヌも同じくして入院するんだけど
男女の相部屋はありえんでしょ~
しかもその部屋でじゃれあうんだけど、スインって重病じゃなかったっけ?寝てなくていいわけ?
それに病室抜け出してヒョヌの事務所にきたり、やることが大胆です。

スゴすぎです。ヒョヌ&スイン

でも一応、こんなハチャめちゃカップルの話だけでなくて、法廷のシーンもあったりしたんだよ。
あんまし印象に残ってないけどさ。

でも恋のライバルのジョンミンは最初、嫌な奴だったけど正直最後の方はヒョヌよりこっちを応援してしまったよ~。
損な役回りでかわいそうだったよ

はぁ~何度もリタイヤしそうになりながらも、見続けた自分をほめてやりたいね。

そらの中ではもう見ることはないと思うよこのドラマ。

【ラブストリー・イン・ハーバード】公式サイト
page top
『ラストダンスは私と一緒に』
20060702083131.jpg チ・ソン主演 ラストダンスは私と一緒に DVD-BOX
(2006/10/04)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る
 
【出演】
チソン、ユジン、リュ・スヨン、イ・ボヨン
【あらすじ】
ある日、目の前に突然現れた人。
そして心から愛した人が自分の前から姿を消し、再会しても自分に気づかなかったら?「失った記憶の中の恋」に胸を痛める女と、いつも自分を「懐かしそうに見つめる」見知らぬ女に新たな恋心を抱く男。2人の恋は再び始まるが、運命は彼らにまたしても惨い試練を与える…。
事故で記憶喪失になり、江原道の小さなペンション“眠れぬ森”で生活することになったヒョヌと、彼を救い恋に落ちたウンスが繰り広げる、切なくて美しいラブストーリー。

【そらの感想】
オススメです
ストーリー、音楽共に申し分なしです。

『オールイン』でチソンssiのファンになった方々は更にチソンssiのファンになる事間違いなし!
「でもやっぱり、イ・ビョンホンssiよね」と思っている方々もこのドラマを見たら、きっとチソンssiになること間違いなしでしょう~

これも四角関係でスジンには感情移入できなかったけど、ウンスを愛するテミンにはしまったよ~。
悪役にはなれなかったね。。。。。

このドラマってちょっと『冬ソナ』と似てて、交通事故で愛する人が記憶喪失なるところとか、ペンダントが重要アイテムだったり(『冬ソナ』はそうでもなかったけど)するんだけど、そら的にはこのドラマの方が好き

ちょっとイメージ的にハツラツな感じのユジンssiだけど、見事にウンスを演じていたよね

ドラマとしては結構せつなかったね~
記憶喪失になってペンションで暮らしているときは幸せな二人だったけど、チャンホの記憶が戻ってウンスの事を忘れてしまっている時。
ウンスは愛するチャンホが目の前にいるのにヒョヌは全然自分のことを覚えていなくて
これは辛すぎるよね・・・・

でもあのスジンとの婚約式のとき、ヒョヌの記憶が戻って良かったよ!
またいいタイミングで音楽がかかるんだぁ
ホントこのドラマ、サントラもオススメだよ

その後ヒョヌはチャンホの時の記憶を取り戻して、また二人幸せになりました。

・・・で終わるかと思いきや、終わらなかったんだなぁ~これが。
それはテミンが係わってくるんだけど。。。。

「えぇぇぇぇ~」みたいな一波乱が!

でもでも最終的は二人の明るい未来が見えた終わり方だったので良かったと思うよ♪

ちょっと最後のヒョヌ(チョンホ?)のあの中腰でのシーンが「あぁ~最後にイケてない」とは思ったけどね。

けどそらにとっては待望のDVD化なので、ぜひぜひ見てもらいたい作品。
そしてドラマを見たらきっとOSTが欲しくなると思うよ♪

『ラストダンスは私と一緒に』公式サイト
page top
『屋根部屋のネコ』
屋根部屋のネコ DVD-BOX 1 屋根部屋のネコ DVD-BOX 1
キム・レウォン (2005/07/29)
松竹

この商品の詳細を見る

【出演】
キム・レウォン、チョン・ダビン
【あらすじ】
ジョンウン(チョン・ダビン)は就職浪人中。父の転勤のためソウルで一人暮らしをすることに。アルバイトで稼いだお金で手に入れた屋根部屋の新居へ引っ越しが決まり、その引越しを、法大生のキョンミン(キム・レウォン)が手伝いにくる。実は、キョンミンは美人で家柄も良いヘリョン(チェ・ジュンユン)に片思い中で、友人であるジョンウンに近づきいいところを見せようとしたのだった。ところが、ひょんなことから、キョンミンはそのままジョンウンの屋根部屋に居座ってしまう。ウブで勝気な「ご主人様」ジョンウンと、奔放で遊び人の気まぐれな居候「ネコ」キョンミンの、おかしな同棲生活が始まった。

【そらの感想】
話は中盤から出て行ったり戻ってきたりで、同じことの繰り返しだったけど
あのキョンミンの笑顔で全て帳消し

まだこのドラマを見てない人は「なんのこっちゃ?」
と思うかもしれないけど見れば分かる
(このドラマを見た人は「うんうん!そうそう!」って今、頷いていると思うよ。)

最初、『屋根部屋のネコ』ってタイトルにこの2人のツーショット。
特にダビンちゃんなんて、はっきり言って美人じゃないし。
「何のドラマ?ネコが出てくるの?」って思ったけど全然違ってて、居候キョンミンのことをジョンウンが室長に「うちで飼ってる子猫」ってとこからついたみたいだね。

正直、相手がダビンちゃんですからラブラブ~って感じのドラマになるはずはなく、ドタバタラブコメディでした!

それにしても、歌手のイ・ヒョヌssi。
今回、ドラマ初出演だったらしいけどかなりカチコチ演技だったよね
韓国語の分からないそらでも、台詞の棒読みが分かるくらいだったもん。
それにあの衣装!
「室長」なのに、あんな派手なシャツ着てていいわけ?(しかもイケてないし!)
いやぁ~この方にもかなり注目でしたよ

おっとっと
まぁ、話は戻るけどこのドラマはジョンウン&キョンミンの夫婦漫才だね。
(って意味不明だけど!)

キム・レウォンssiはこんなヒモっぽい役がピッタリだよね。
あの笑顔にやられるもん
ついつい、悪い事しても許しちゃうよ~!

ちょっとお疲れモードで笑いたい時はお勧めのドラマかな!

『屋根部屋のネコ』公式サイト
page top
ヒョン・ビンの映画デビュー作『まわし蹴り』
まわし蹴り まわし蹴り
キム・ドンワン (2006/07/28)
エスピーオー

この商品の詳細を見る

神話のキム・ドンワン&ヒョン・ビン共演の映画『まわし蹴り』
今月、DVDが発売になるのね、全然知らなかったよ~

ドンワンくんもビニもこの映画がデビュー作だから、
2人の初々しい姿が見れるね

うふふ、これはぜひ見なくちゃだわ!
page top
『ホテリアー』
ホテリアー 特別版プレミアム DVD-BOX ホテリアー 特別版プレミアム DVD-BOX
ペ・ヨンジュン (2005/03/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

【出演】
ペ・ヨンジュン、キム・スンウ、ソン・ユナ、ソン・ヘギョ
【あらすじ】
経営難に陥っている超一流ホテル、ソウルホテル。その顧客担当支配人であるソ・ジニョンは、買収を目論む者からホテルを救うため、以前ソウルホテルで働いていた元恋人ハン・テジュンをラスベガスまで呼び戻しに行く。しかし元恋人はすっかり落ちぶれ、自分にも冷たく当たった。
ショックを受けいらいらしていた彼女と偶然出くわした韓国系アメリカンのシン・ドンヒョク。
自分の母国から来た女性ジニョンに関心を持つようになる。
彼女に惹かれたドンヒョクはソウルホテルに滞在することになるが、実はドンヒョクこそ実業家キム会長からソウルホテル買収の仕事の依頼を受けた企業ハンターだった。
ジニョンの心は元恋人テジュンと自分に正面から向かってくるドンヒョクの間で揺れに揺れる。
ドンヒョクが自分の働くホテルを買収するために来たとも知らず・・・。

【そらの感想】
かなりクールな役だったヨン様。
『冬のソナタ』の温和なミニョンssiしか見たことがなかったから、一転したクールな企業ハンター役には最初びっくり

でもこのドンヒョクもミニョンに並ぶくらい好きだったかも~
(『冬ソナ』見たあとに見たから新鮮だったのかもね)
ストーリーも恋愛だけじゃなくて、ちゃんとホテルの買収がらみの話も入っていたしなかなか面白く見れたよ

ヨン様も良かったけど、そらは総支配人のテジュンがお気に入り
仕事が出来てしかも総支配人っていうのがカッコイイよね
スーツをぱりっと着こなす男性が、これまた好きなんだなぁ~

だいぶ前に見たから細かなストーリーはあんまし覚えてないんだけど、このドラマはヨン様ファンにはお薦め!
(まぁ、ヨン様ファンの方なら既に視聴済みだろうけどね
けどこの『ホテリアー』だったら
ヨン様が苦手な方にもオススメ!かも。

なんてたって、総支配人のテジュンがいいですからぁ~

あっ!女性陣には全然、触れてないけど。。。。
ソン・ヘギョssi出てます!
ソン・ユナssi、スタイルバツグンです!
あっ、あとホテルの女社長は『頑張れ!クムスン』のクムスン・ハルモニだった!
衣装と髪型とメイクでこんなに変わるなんて~ひえぇぇぇ

女性陣については以上

『ホテリアー』公式サイト
© *韓ドラ日和*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG