FC2ブログ
韓国ドラマ、韓国映画、気になる俳優・女優さんのことなど・・・
page top
韓国版『神様、もう少しだけ』…ソン・スンホン主演が有力視
ソン・スンホン、SG WANNA BEなどの所属事務所ポイボス社が、日本のフジテレビとドラマ『神様、もう少しだけ』のリメーク版権契約を結んだ。

 『神様、もう少しだけ』は、1998年日本で放送され大人気となった全12回のドラマで、ポイボス社は国内トップスターをキャスティングし、同ドラマのリメーク版を作る計画だ。ポイボス社によると、今回のリメーク版は、国内だけでなく日本でも放送される予定のほか、アジア地域への輸出も行うという。

 『神様、もう少しだけ』は、援助交際でエイズに感染した女子高生の恋愛を描いたドラマで、金城武と深田恭子という香港と日本の人気俳優が登場したことで、制作段階から話題を集めてきた。放送された年には、第18回ドラマアカデミー賞で、最優秀作品賞と監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞、キャスティング賞、タイトル賞、主題歌賞などを総なめし、最高の話題作としてその実力を見せつけた。
(朝鮮日報より)
200607140000151in_03.jpeg


このドラマ、その当時話題になりましたね。
援助交際でエイズに感染した女子高生の恋愛が描かれていて
結構、その当時は衝撃的なドラマだったことを覚えています。
今朝は普通に「へぇ~ポイボス社がリメーク権買ったんだぁ」と
サラ~と読んでいたんですけど、今朝鮮日報を見たら今度は
何とこんな記事が
つづきを表示
スポンサーサイト



© *韓ドラ日和*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG