FC2ブログ
韓国ドラマ、韓国映画、気になる俳優・女優さんのことなど・・・
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『乾パン先生とこんぺいとう』DVD化決定!
Lkpsbtost.jpg 乾パン先生とこんぺいとう BOX-I
コン・ヒョジン (2007/05/02)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

まだ、かなり先ではありますが『乾パン先生とこんぺいとう』のDVD-BOXが発売決定になりました。
そらは9話からしか見ていないので前半はよく知らないのですが、最初は学園ドラマ色が強かったみたいですね。
けど突然、中盤から後半はテインとポリの恋愛ドラマに変わったみたいです。
まぁ、あのドラマはテインを見るためのドラマですから
路線変更しても、それでOK!ではないでしょうか。

コン・ユCと言えば日本映画『龍が如く』にスナイパー役で出演。
日本にVIP試写会&舞台挨拶のために来日する(した?)ようですね。
こちらの映画3月3日から全国ロードショーです。
コンユ、映画『龍が如く』のプロモーションで日本へ

スナイパーとはかけ離れた高校生テイン。
このシーンもカワイカッタなぁ~

スポンサーサイト
page top
うなずけるかも・・・・
 「ソウルの体感物価は世界最高」(中) 

朝鮮日報にこんな記事が載っていました。
うんうん、ちょっと納得。

韓国旅行に行って買い物する時って計算がめんどくさいから1000ウォン≒100円って
換算して買い物してるけど実際は違うんだよね。
今1ウォン=0.14円(外国為替レート 2007年1月25日現在)だから
1000ウォン≒140円ってとこだよね。

これって結構高いよね~

実際、旅行に行ってもそんなにあれもこれも「安い!」って感じはしないし、
明洞や東大門にショッピングに行って靴や洋服を見てても、ちょっといいなぁ
って思う商品は日本とそんなに値段変わらなかったりするもんね。

値段がそんなに変わらないなら、やっぱり日本で買うしね。

韓流ブームが下火になった上にこの物価高。
このまま物価高が続くと、ちょっと観光客の減少に拍車がかかるかもね。

page top
なんかちょっとイメージ変わった!?
200701250000651insert_1.jpeg

はて?

髪型のせい?それともこの首に巻いているバンダナ(らしきもの)のせい?
なんか「兄嫁」の頃と感じが変わった?
なんかちょっとイケてない気がするのはそらだけ


手前の実物よりバックのパネルの写真の見てると、痩せたしちょっと老けた?
う・・・・ん待ちに待ってたドラマ出演なんだけど、ちょっと黄色信号点滅かも。

でもまぁ、ドラマが始まってみないとわかんないけどね。

ユン・ゲサン、”男らしい姿をお見せします”・・・「愛に狂う」 
page top
トッポッキ1号
ぜんぜんドラマの話じゃないんですけど、ドラマ見てると必ずと言って
いいほど出てくる食べ物が「焼肉」「ビビンバ」そして「トッポッキ」

そのトッポッキ、以前買って作って食べたことがあるんですけどちょっと
量が多かったんですよねぇ
なんか1人分を手軽に食べれないかなぁと思っていたら。
こんな手軽に食べれるトッポッキが発売されていました!


「即席カップ トッポッキ1号」

(なぜに1号なのでしょう?2号、3号発売予定?)

早い話がレンジでチン!です。

いいですねぇ~これ食べてみたいです
でも350円はちと高い?

う~ん、それにプラス送料ですもんね。

でも食べてみたいなぁ~

あっ、でもきっとそらが食べる時はラーメン入れて「ラポッキ」にして
食べるだろうから「トッポッキ1号」くんを買ってもあんまし意味ないかも。
page top
『タルジャの春』がおもしろい
627e33da_9.jpeg


この『タルジャの春』思っていたより面白いです。

水・木ドラマと言えば『宮S』を見るつもりだったし
イ・ミンギCは見たかったけどチェリムCが苦手だった
のでこのドラマは見ないナァ~と思っていたんですけど、
期待していた『宮S』がどうも・・・の不発でして。
(まだ2話しかみていなんですけど)
同じ2話を見た時点で言えば『タルジャの春』の方断然おもしろいです。
もうこのチェリムCのメイクも髪型も慣れてしまえば気になりませんよ

設定はこのところ続いている「年上の彼女と年下の彼氏」なんですけどね
イ・ミンギCがカッコよくてカワイイ
『クムスン』『めっちゃ大好き』の時よりさらにオーラが出てカッコよくなったような気が

久しぶりにハマるかもです!!!!!!!!!
page top
やっと追いつきました『春のワルツ』14話
オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」Classic盤 オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」Classic盤
TVサントラ (2006/10/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

やっとBS2版の14話に追いつきました
とうとうジェハがウニョンがソ・ウニョンだと分かりましたね。
あの島でのジェハ(スホ)の涙のシーンでは少しウルッときました。
死んだと聞かされていたウニョンが生きていたんですもんね!

けれど再会はしたもののウニョンはスホやスホのお父さんを許せない
みたいな事を言うものだからジェハはスホだと明かすこともできず・・・
またしばらく一人苦しまないといけないみたいですね。

一方イナはジェハの正体がスホだと気付きましたね。
これからジェハに対してどういう態度をとっていくんでしょう!
今までの彼女の行動を見てるとちょっと怖い感じがします

残り6話もあるし、まだ一波乱二波乱ありそうな予感です。

それにしてもウニョンがスホの事を気付くのはいつなんでしょう~!
15話からの見所はそこですよね。
引っ張るだけ引っ張ってまさか最終回にスホだったんだぁ!ってな事
にならないといいけど
page top
再び気合を入れて!
昨日の『はなまるマーケット』の『はなまるカフェ』みなさん見ましたか?

いやぁ~いきなり朝からから「カツ丼」がドド~んと登場するとは
しかも東方神起のメンバー、がっつり食べてるし。
このままトークせずに食べ続けて終わっちゃうのかと思いましたよ
まぁ、それは司会者やっくんがしっかりトークへ持って行きましたけど。

トークもなかなか面白かったですね。
特にジュンスくんの「博多ラーメン」を「タカナ(高菜?)ラーメン」
って言い間違えたのは大ウケでした
あと、ちょっと寒かった「おやじギャグ」ね

ますます今年の日本でのライヴは何としてでもチケット取って行きたくなりました!

それにしても、みんな日本語上手ですよね。
(後ろに通訳の人がいないっていうのがすごい!)

やっぱ日々の努力ですよね。
そらも見習わなくては

GWの韓国旅行もほぼ決定だし、再び気合を入れて勉強を始めないと!
page top
明日の「はなまるマーケット」要チェック!
200701160000621insert_1.jpeg


東方神起のソウル公演、チケット約4万枚が瞬時に完売

4万枚が瞬時に完売なんてスゴイですね
やっぱり東方神起の人は絶大ですね。

ソウル公演が終わったらいよいよアジアツアーが始まる彼らですが、
そんな大忙しの中、明日はTBS系の『はなまるマーケット』の
『はなまるカフェ』のコーナーに出演します

皆さん、要チェックですよ

もちろん、そらはその時間仕事中なのでしっかり録画しておきたいと
思います
page top
ちょっと停滞期です。。。
ここ数日ブログの方をアップしていませんでしたが、

どうも停滞期に入ってしまったようです

色々見てるには見ているのですが「これ!!!」

っとハマるドラマがないんですよね~

リアルタイム視聴していたドラマも中断しているし。

まぁ、1月は長いお正月休みだと思ってぼちぼち更新していきたい

と思ってます。

なんか日常ブログの方が充実してきちゃったりして
page top
今日から『春のワルツ』午後11時スタートです。
春のワルツ公式ガイドブック―四季シリーズ最終章のすべて (後編) 春のワルツ公式ガイドブック―四季シリーズ最終章のすべて (後編)
(2006/12)
TOKIMEKIパブリッシング

この商品の詳細を見る

昨日の『宮S』は紙芝居状態で全然見れませんでした
先週まで放送していた『90日、愛する時間』は一度も紙芝居になることなく
見れたのに・・・・・
話題の『宮S』ネット視聴も多いんですね~(SE7ENファンも見てるだろうし)
今日、再度チャレンジしてダメだったらリアルタイム視聴は諦めます。

さて話題は変わり、今日からBS2での『春のワルツ』の放送時間が変わります。

午後11:00からの放送になりますのでご注意を

そういうそらはBS2の方では見ていないので、放送時間の変更はあんまし
関係ないんですけどね♪

そしていよいよ明日から『宮廷女官チャングムの誓い』の完全字幕版がスタートしますね!
こちらはBS2にて午後7:45スタートです。
毎週金曜日の午後7:45かぁ~微妙なスタート時間ですよね
しかもまた1年かけて放送するんですよね・・・・長い、長すぎるっ
page top
チャン・ヒョクCもドラマ出演決定!
ユン・ゲサンCに続き今年除隊組の1人、チャン・ヒョクCもドラマ出演が決定しました

チャン・ヒョク、ドラマでカムバック

お相手は『サンドゥ、学校へ行こう』『乾パン先生とこんぺいとう』でおなじみのコン・ヒョジョンC。
なかなか良い組み合わせではないでしょうか
また楽しみなドラマがひとつ増えました

こちらのドラマは今日から始まる『宮S』の後続で放送予定だそうです。
『宮S』といえばタイトルはそのままで今日の初回放送を迎えるのが決まったみたいですね。
fab282a7_3.jpg

ポスターもHPも出来上がっているのに、まさか放送当日ドラマのタイトルが変わることはないだろうと思っていましたが
何とかおさまるところに収まったので、今日は安心して第1回目の放送を見たいと思います。

で、もう1つ・・・除隊組みといえばソン・スンホンC。
みんな続々ドラマ出演が決まっているのに大丈夫かしら
ちょっと心配になってきましたよ。。。。
page top
2007年の韓国ドラマ、大物スターが勢ぞろい
2007年がスタートし早一週間が過ぎましたが、今日は大荒れのお天気のはずだったのですがこちら九州地方は快晴でよいお天気になりました。

さて、今年の韓ドラ傾向について朝鮮日報にもこんな記事があがっていましたね。

2007年の韓国ドラマ、大物スターが勢ぞろい

ホント今年の韓ドラは注目作品が目白押しというか、スターと言われる方達の出演するドラマが次から次へと放送されますね。
そらの楽しみにしているドラマはやっぱりオム・テウンC出演予定の『魔王』とユン・ゲサンC出演の『愛に狂う』ですね。

そのほかは、そうですねぇ~
スンホニのドラマも気になるところですが、まだ詳しい情報はこれといって挙がってきませんね。

まぁ、スターの方達が戻ってくることでまた話題にはなるでしょうがやっぱり出演者よりも脚本ですよね
あんまり海外輸出を意識しないで質の良いドラマを作って欲しいですね。
page top
『90日、愛する時間』
90日、愛する時間 DVD-BOX1 90日、愛する時間 DVD-BOX1
カン・ジファン.キム・ハヌル (2007/11/23)
Victor Entertainment,Inc.(V)(D)

この商品の詳細を見る

【出演】
カン・ジファン、キム・ハヌル、チョン・ヘヨン、ユン・ヒソク

【あらすじ】
31歳という若さで余命3ヵ月と宣告されたジソク。
死を宣告されたとき頭を過ぎったのは妻でもなく子供でもなく、運命によって引き裂かれたミヨンだった。
自分に残された90日間、地上で過ごすことのできる90日間をミヨン共にできないだろうか?もしあなたがこの男の妻なら、またこの女の夫だったら、倫理とタブーの境界線を犯しているこの二人の要求にどのように答えるだろうか。。。。


【そらの感想】
昨年の11月から放送が始まったカン・ジファン&キム・ハヌル主演の『90日、愛する時間』最終回を見終えました。

視聴率ダントツ最下位のドラマではありましたが、終わってみると涙涙でした

31歳の若さで癌になり余命3ヶ月と宣告された時。。。。
ジソク(カン・ジファン)は妻子よりも、別れてもなお愛し続けているミヨン(キム・ハヌル)と残された時間を過ごしたいと願うわけですが。。。。。

ジソク&ミヨンの視点から見ると2人で最後の時間を過ごさせてやりたいと思う一方ジソクの奥さんと子供、ミヨンの旦那さんを見ているとそれは許されないだろうと思ったり、毎回複雑な気持ちで見ていました。

特にジソクの奥さんは旦那の気持ちを繋ぎとめようと子供を留学先から呼び戻してミヨンの元へ行かせないようにしたり、馬の合わないジソクのお母さんと同居し始めたり、済州島へ旅行へ行ったり必死になっている姿が見ていてとても悲しかったです

ミヨンの旦那さんも最初はホントにいい人だったのですが、ミヨンの心が自分から離れていくのが分かるにつれて別人のように荒れて変わってしまいました。
段々主役のジソクよりもやつれて、旦那さんの方が病気で倒れてしまうんじゃないかと思うくらいでした

いつもは主役2人に感情移入するのですが、今回はサブキャラに結構感情移入してしまい最終回この4人はどうなるのかと思いましたが。。。。



ラスト、そら的には良かったです。。。。

最初は正直ミヨンがジソクの後を追い2人とも死んでしまって終わるのかと思っていたのですが、死ななくて良かったです。
ミヨンは旦那さんが支えてくれて立ち直れると思うし、ジソクの奥さんもジソクが天国に行く前に想いを伝える事ができたし、何よりヘジンがいることできっと立ち直れると思いました。

あぁいうラストだとは予想していなかったので、ちょっとビックリしましたが(やっぱり『ピアノ』のオ・ジョンロクプロデューサーだなと思った演出でした)最後に夫々4人の心の霧が晴れて悲しいけれど、スーとした救われた気持ちで終わる事ができました。

全編通していえば韓国では視聴率はずっと一桁台だったのですが、そらは嫌いではなかったです、このドラマ。
(そらが未婚者だからかもしれませんが、結婚していたらまた感想が変わっていたかも
それに4人夫々に感情移入してしまう位、カン・ジファンCを始めキム・ハヌルC、チョン・ヘヨンC、ユン・ヒソクCが上手かったし。

どこか字幕付で放送してくれないかぁと思っているくらいです。


この「一日ほどに」も今日で聞き納めでした。。。


近々、サントラを買う予定です。(このサントラもお薦めです。)


『90日、愛する時間』公式サイト

page top
オム・テウンC『復活』コンビでドラマ復帰
20061004082827.jpeg

オム・テウン、『復活』コンビでドラマ復帰

そらの中では今春のドラマの中で一番の話題作になりそうです
パク・チャンホン監督とキム・ジウ作家といえばオム・テウンCが主演した
『復活』を制作したコンビですね。

これはかなり期待大です

ストーリーも『3月21日放送開始予定である水木ドラマ『魔王』(仮題)は、
サイコメトリー(psychometry/超能力・霊能力)を素材にしたミステリードラマ。
少年時代に起きた悲劇的な事件のため、宿命的な対決を繰り広げる二人
の男とサイコメトリー能力を持った女の恋物語を描く。』
ということでまた異色なドラマな感じです。

続々と楽しみなドラマの情報があがってきました
春は視聴率合戦になりそうです。
page top
『ラジオスター』見ました。
9069_l.jpeg

昨日の元旦は韓ドラではなくこちら『ラジオスター』の映画を見ました。
この『ラジオスター』は『王の男』の監督イ・ジュンイク監督の新作映画です。
『王の男』をまだ見ていないないので何とも言えませんが、この映画に関していえば
ストーリーは単純というかよくある話だし(過去の栄光に捕らわれた元人気歌手、
今や落ちぶれてしまったその歌手を再び脚光を浴びさせようと奮闘するマネージャー)
出演者も若手の人気俳優が出るわけでもないのですが、

映画らしい映画を久しぶりに見たと思いました。

ドラマを見るようになってからは、2時間ちょっとで終わる映画が物足りなく感じるように
なってしまって足が遠のいていたのですが

ドラマも映画もやっぱり脚本次第ですね

あっという間の2時間だったし見終わったあとは自分の周りの人々に日々感謝をすることが
大事だなぁと感じました。

この作品はぜひ字幕付きでもう一度見たいです。

『ラジオスター』公式サイト
『ラジオスター』あらすじ

『ラジオスター』関連記事(朝鮮日報より)
「『ラジオスター』感動した!」ネチズン映画評で人気沸騰
【青龍映画賞】アン・ソンギとパク・ジュンフンが共同受賞
page top
明けましておめでとうございます♪
2007年がスタートしました。
皆さま、明けましておめでとうございます

今年もどうぞ宜しくお願い致します

2007年の新ドラマ。
リアルタイム視聴のトップバッターは「宮S」です。
期待してますよ~SE7EN

200612310000272insert_2.jpeg


スタートダッシュが肝心ですからね。
© *韓ドラ日和*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。