FC2ブログ
韓国ドラマ、韓国映画、気になる俳優・女優さんのことなど・・・
page top
チョン・ドヨンC、おめでとう♪
576093621500519204.jpeg

現地時間27日にフランス・カンヌで開催された第60回カンヌ国際映画祭。
日本では河瀬直美監督の『殯(もがり)の森』が最高賞パルムドールの次のグランプリに当たる審査員特別大賞を受賞したことで今朝はその話題でTVはもちきりでしたでしたね。

・・・で先ほど朝鮮日報を見ていたらそのカンヌ国際映画祭でチョン・ドヨンCが主演女優賞を受賞した記事がバンバン、アップされているではないですか
もう全然、知りませんでした!!!!!!

先日、結婚したばかりのチョン・ドヨンC。
公私共におめでた続きですね
主演女優賞おめでとうございます。
(それにしても大胆な衣装だなぁ~と思ったのはそらだけ

72808_l.jpeg

ではチョン・ドヨンCが出演した作品『蜜陽』とはどんなストーリーなのか気になりますね。
こちらにストーリーそしてどんなメッセージが投げかけられているのかが書かれています。

カンヌ女優主演賞を受賞した韓国映画『蜜陽』は?

日本で上映されるのはいつになるか分かりませんがぜひ見てみたいと思います。
スポンサーサイト



page top
『火の鳥』
火の鳥 BOX-1 火の鳥 BOX-1
イ・ウンジュ (2007/01/26)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


【出演】
イ・ウンジュ、イ・ソジン、エリック、チョン・ヘヨン

【あらすじ】
かつて愛し合いつつも、運命に引き裂かれた一組の男女
もし、今、二人が出会ったのなら・・・

 何不自由なく育てられた社長令嬢のジウン(イ・ウンジュ)は、苦学生のセフン(イ・ソジン)と運命的に出会う。両親に反対されながらも愛し合う二人は、やがて妊娠し、結婚する。
  全く異なる環境で育った二人の生活はうまくいかない。プライドの高いセフンは、生活費の援助を断りアルバイトに明け暮れ、お嬢様育ちのジウンは貧しい生活に疲れる。そんな中、ジウンは流産してしまう。結局二人は離婚し、セフンはアメリカ留学を決める。その後、ジウンは父親を亡くし、家は没落する。ジウンは病気の母親と妹を養うため、懸命に働いた。そんなジウンに限りない愛を示す大企業の息子、ジョンミン(エリック)が現れる。
  そんなある日、ジウンは、友人のミラン(チョン・ヘヨン)からセフンを婚約者として紹介される。やがて、ミランはセフンとジウンが過去に結婚していた事実を知り、嫉妬に狂い…。


【そらの感想】
やっと見終わりましたが、もうこの一言に尽きます。

「26話は長すぎた

全16話のストーリーを10話延長して26話にするには無理がありすぎましたよ

26話もあるわりには意外と早くミランがセフンの元妻がジウンだと知ったので「えっ!?これからどうなるの?」と思ったんですけど、それからがこれまたズルズルダラダラで長かった

たぶん16話ですっきり終っていたら登場人物にももうちょっと感情移入できたんだろうけど、とにかく長すぎて。
最後の方なんて「誰と誰がくっついてもいいから早く終ってくれぇ~」って思いながら見てましたよ。

それにしてもミランの行動(ストーカー行為!?)は凄まじかったです
見てて演技とは思えないくらい真に迫っていました(それだけチョン・ヘヨンCが上手かったってことですよね。)
特に黒髪にして前髪をパッツンに切ってからは更に怖さに磨きがかかって
「キッ」とセフンやジウンを睨みつける時とか物凄かったです
最初はミランにも少し同情していたんですけどあんまりストーカー行為の度が過ぎるもんで最後の方はセフンじゃないけどそらもひいてしまいました

おっとストーリーの方ですが最初テンポが良くって「おっ、なかなか面白い」と思ったんですけど全26話へ延長になってから、中だるみしまくりで。
セフンとジョンミンの間で行ったり来たりのジウンがどうもダメでした。

あっ、それとあの最後のミンジョンの3年後のヘアスタイル、「あちゃぁ」でしたね。
しかもお髭まで剃ってるから若返っちゃってるし。
(一体何のお仕事してるの!?」って思っちゃうようなヘアスタイルでした。

あと今回は脇役の皆さんもちょっと苦手だったかも。
ジウンのお母さんも我がままで嫌だったし、それ以上にジョンミンの継母も嫌だったし。
あのセフンの弁護士さんは好きだったけど。(あの人なにかのドラマで見た気がするんですよね~)
あとポッジャはなぜに途中から出なくなったんだろう~

ストーリーの方には結局あまり触れませんでしたが、まぁ1度は見てみるといいかもって感じですかね。。。。

それにしてもドラマを見ていてやっぱりイ・ウンジュっていう女優さんがもういないというのは残念だな。。。とつくづく思いました。
もっと色々な役を演じている彼女が見たかったですね
それはもう叶わないことですが、空の上できっと色々な役を思う存分演じていることでしょうね。。。。



© *韓ドラ日和*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG